W杯で大活躍のアザール、クルトワが間もなくレアル同時加入?

ベルギーのスターコンビがいよいよレアル加入か

エデン・アザールロシアワールドカップで、期待値を凌駕する活躍を見せたレッドデビルズの2人エデン・アザールとティポ・クルトワ(共にチェルシー)。

フランスのラジオ『RMC』の報道によると、彼らベルギー代表3位の立役者が同時にレアル・マドリードに加入することになりそうだ。

とくに注目なのは、プレミアリーグ・チェルシーで10番を背負うエデン・アザール。既にチェルシーとレアル・マドリードのクラブ間交渉は成立済みという報道もあるが、今夏の移籍実現はほぼ確定的のようだ。

昨シーズンはプレミアリーグで34試合に出場しながら12得点とやや物足りない1年を過ごしたベルギーの至宝だが、レアル・マドリードでクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)の代役を務めることができるだろうか…。

ワールドカップでの活躍ぶりを見ると、期待せずにはいられない。

一方のティポ・クルトワは、かつてアトレティコ・マドリードでプレーしていた経験もあることから、ラ・リーガサンタンデール復帰の可能性は高い。

チェルシーとの契約期間を1年残している状態だが、その移籍金もなんと3500万ユーロ(約46億円)に抑えられた上、4年契約で既に合意した模様。レアル・マドリードにとってはこの上なくお買い得な買い物になりそうだ。

ナバスもクルトワの移籍歓迎?

また、現レアル・マドリードの正ゴールキーパーであるコスタリカ代表のケイラー・ナバスも、クルトワとのポジション争いを望んでいるとのことで、チーム内での守護神争いも大きな見どころとなりそうだ。

ロシアワールドカップで大会MVPのゴールデンボール賞を受賞したクロアチア代表のルカ・モドリッチと、シルバーボール賞を受賞したエデン・アザールが新シーズンから同一チームで見られるというだけでもワクワクするが、はたしてこのビッグディールは実現するだろうか…。

中心選手を二人も失うことになるチェルシーとしては、来季のチャンピオンズリーグ奪還はまた難しいミッションになりそうだ。

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑