UEFAがチャンピオンズリーグ優秀メンバー18名を発表!レアルから最多選出

・UEFAがCLベストメンバー18人を発表!

今期のチャンピオンズリーグはレアルマドリードがユベントスを下し、初の二連覇を達成して幕を閉じた。決勝戦の激闘にまだ興奮冷めやらぬ人も多いだろうが、UEFAのテクニカルオブザーバーズが今シーズンのチャンピオンズリーグにおける「最高の18人」を選出した。その選ばれし優秀選手は以下の通りだ。

<GK>
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー)

<DF>
レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー)
マルセロ(レアル・マドリー)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)

<MF>
カゼミーロ(レアル・マドリー)
トニ・クロース(レアル・マドリー)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
イスコ(レアル・マドリー)
ミラレム・ピャニッチ(ユベントス)
ティエムエ・バカヨコ(モナコ)

<FW>
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
キリアン・ムバッペ(モナコ)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・レアル・マドリードから最多8人が選出
王者となったレアル・マドリードからは、キャプテンのセルヒオ・ラモス、ルカ・モドリッチ、クリスチアーノ・ロナウドをはじめとする最多の8人が選出。その他アトレティコ・マドリードから3人、ユベントスから3人、モナコから2人、バイエルン、バルセロナからそれぞれ1人という内訳になっている。
中でもディフェンスから中盤にかけては大半がレアル・マドリードの選手で占めている。マルセロ、カルバハル、ラモス、クロース、モドリッチ、カゼミーロと順当に選出され、攻撃陣でも得点王のクリスチアーノ・ロナウドに加えて、イスコが選出。

 

攻撃陣を見てみると、もはや「常連」と言えるバルセロナのメッシやアトレティコのグリーズマン、バイエルンのレヴァンドフスキが順当に選出された他、今季大ブレイクしたモナコの新星キリアン・ムバッペも名前を連ねている。
また、ディフェンス陣では「イタリア版BBC」とも称されたユベントスの守備の要の一人、ボヌッチが選出された他、アトレティコ・マドリードのゴディンも選ばれている。

 

ちなみに、ここからスタメンをさらに絞るとなると、皆はいったい誰を抜擢すだろうか?おそらくおおかたの人がレアルの8人のほとんどをメンバーに加えるのではないだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑