PSGが圧巻ゴールショー!MCNそろい踏みでセルティック撃破

・MCNトリオそろい踏み
現地時間22日、チャンピオンズリーググループステージ第5節2日目が行われ、パリ・サンジェルマンはホームでスコットランド王者セルティックと対戦した。

既にグループステージ突破を確定させているフランスのタレント集団だが、この日もブラジル代表ネイマール、フランス代表キリアン・ムバッペ、ウルグアイ代表エディンソン・カバーニ、イタリア代表マルコ・ヴェッラッティ等ベストメンバーが先発。

試合開始1分、いきなりスコアを動かしたのは意外にもアウェーのセルティックの方だった。左コーナーキックからのグラウンダークロスに、10番ムサ・デンベレがダイレクトで合わせると、これがパリゴールネットを揺らした。

しかし、皮肉にもこれがパリ・サンジェルマンの超本気モードを誘う1点になってしまう。

9分、パリ・サンジェルマンは左サイドの深い位置に入り込んだネイマールがファーサイドにグラウンダー性のシュートを捻じ込んであっという間に同点に追いつく。

22分には、またしても左サイドを突破したネイマールが一点目のハイライトのようなゴールを沈めて前半のうちにあっさり2-1逆転。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

パリ・サンジェルマンはその後前半のうちにネイマールのアシストからエディソン・カバーニ、さらにはキリアン・ムバッペもゴールを奪って4-1とした。45分だけでMCNトリオそろい踏みで試合の行方を決定づけてしまう。

後半に入ってからもパリ・サンジェルマンの勢いが低下することはない。
74分にマルコ・ヴェラッティが5点目をマークすると、78分にはカバーニがこの日2点目のゴールをマーク。

さらにその1分後にはサイドバックのダニエウ・アウヴェスがワンタッチから強烈な無回転シュートを突き刺してスターたちによるゴールショーに花を添えた。

結局7-1でセルティックを下したパリ・サンジェルマンはグループステージ無敗を維持し首位を堅持。次節12月5日に行われるバイエルン・ミュンヘン戦で引き分け以上ならグループステージ首位通過が確定となる。

一方セルティックは、最終節にヨーロッパリーグ出場権をかけて未だ勝ち点0のベルギー王者アンデルレヒトと対戦する。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑