FIFA年間最優秀選手最終候補者3名発表!メッシは落選

メッシ、グリーズマン等落選

クリスティアーノ・ロナウド現地時間3日、国際サッカー連盟は2018年度年間最優秀選手賞の最終ノミネート者3選手を発表した。

2016年から新たに誕生した同賞。これまでの2回は何れも今夏レアル・マドリードからユベントスへ電撃移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが受賞している。

10日前にノミネート候補10名が開かされたが、さらに7人が削られて最後に残ったのはクリスティアーノ・ロナウドと、レアル・マドリード所属クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、リバプール所属エジプト代表FWモハメド・サラーとなった。

一方で、ロシアワールドカップでフランス代表として栄冠を手にしたFWアントワーヌ・グリエーズマン(アトレティコ・マドリード)にキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、得点王のイングランド代表FWハリー・ケイン(トッテナム)、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ等は脱落。

栄冠は誰の手に…?

クリスティアーノ・ロナウドは、UEFAチャンピオンズリーグで前人未踏の3連覇を達成し、自身も15ゴールという驚異的なスコアを記録。FIFA主催のクラブワールドカップでも優勝した。(fifaランキング

昨季チャンピオンズリーグ決勝戦

先日、UEFA最優秀選手に選ばれたばかりのルカ・モドリッチも、もちろんロナウドと共にレアル・マドリードでは10番を背負って快挙を成し遂げ、さらにはロシアワールドカップでクロアチア代表を史上最高の準優勝へと導きゴールデンボール賞を受賞している。

もちろんエジプトの英雄モハメド・サラーも昨シーズンは並外れた活躍をした。
チャンピオンズリーグではリバプールを準優勝へと導き、プレミアリーグでは歴代最多得点記録を塗り替える暴れっぷりだった。

はたしてこの3人の内誰が2018年最高の選手に選ばれるだろうか…?僅差でクリスティアーノ・ロナウドが一歩リードか?

そんなFIFA年間最優秀選手は、現地時間24日にイングランド・ロンドンで開催される『ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ』のセレモニーにて決定する。

バロンドールのオッズもチェック!

12月に発表予定のバロンドールの行方にも注目が集まる!
ベッティングトップ10では、バロンドールの最新オッズも公開しています。

2018年バロンドール獲得プレイヤー予想とオッズ

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑