FIFAが「魔法の使い手」「アジア最高の選手」と絶賛する選手とは

FIFAから注目されているアジア人選手

今現在「湾岸のメッシ」「魔法の使い手」と異例の絶賛を受けているアジアの選手がいます。また、これらは自国による評価ではなく、「FIFA」がピックアップし評価するものです。
アジアで世界的認知度のある選手というと、多くの方はドルトムントの香川真司選手、ミランの本田圭佑選手、トッテナムのソンフンミン選手等といった名前を挙げるのではないでしょうか。

それらの選手を抑えて今世界から注目を浴びているのが、UAE代表の背番号10番、「オマル・アブドゥルラフマン」選手です。彼のプレーセンス、テクニックはチーム内でも突出するもので、その独特なボールタッチに魅了されるファンの方も多いのではないでしょうか。

夢はワールドカップ出場
2016年アジア最優秀選手にも選ばれているオマル選手ですが、彼の夢は「ワールドカップに出場すること」だそうです。現在UAEは、前回の日本戦で2ゴールを挙げたハリル選手、2015年アジアカップ得点王のマフブート選手と決定力のあるストライカーにも恵まれています。中盤から守備が安定すれば、ワールドカップ初出場の夢もこれまでのような険しい道のりではないのではないでしょうか。

現に、オマル選手を主軸とする現在のUAE代表は、ワールドカップ予選でも猛威をふるっています。初戦ではアウェーで日本代表を退け、試合数を半分消化した現在、出場圏内に勝ち点差1と迫っており、上位のサウジアラビア、日本、オーストラリアを脅かす存在となっています。次戦ホームでの日本戦で仮に勝利すれば、一気に圏内に食い込みワールドカップ出場に大きく前進します。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

目標の選手はイニエスタ
個人的には2012年のロンドンオリンピックからオマル選手に注目しており、2015年のアジアカップ、ワールドカップ予選を見ていてもかなりのスキル、センスを持っているなと感じていました。「目標としている選手はイニエスタ」と答えていますが、まさにイニエスタとプレースタイルは似ています。アジアのイニエスタと言っても遜色はないでしょう。
ぜひともワールドカップで世界と戦うオマル選手を見てみたいものですが、そうすると日本が敗退する可能性が出てくるので心中複雑ではあります…。苦笑
ファンとしては、近い将来ヨーロッパのクラブに移籍してもらって、トップリーグでどれだけ実力を発揮できるのか見てみたいものですね!

他の記事を読む

Tags: , , , , , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑