CL準々決勝ドルトムント対モナコマッチレビュー

初戦はドルトムントのホーム


いよいよ待ちに待ったこの日が来ました。現地時間11日のチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグ、香川真司擁するボルシア・ドルトムントは、モナコをシグナルイドゥナパークに迎えます。バイエルン×レアル、バルセロナ×ユベントス等と比べると目立たないカードですが、両者ともに大会をかき乱す可能性のあるダークホース同士の対決です。

現在ブンデスリーガで4位につけるドルトムントはここのところ調子を上げており、特にMF香川選手は自信を持って伸び伸びとプレーしているようで、大活躍していたかつてのような存在感を放っています。
8日のバイエルン戦ではバイグル選手とともに温存された香川選手ですが、今回は当然ながらスタメンで登場してくるでしょう。怪我から練習復帰を果たしたロイス選手の出場や、古巣対決となるオバメヤン選手等見どころが多いです。

買収後最強のモナコ
一方でモナコはさかのぼること13年前のファイナリスト。今シーズンは2011年のクラブ買収以来最強のチームと謳われており、リーグアンでも強敵パリサンジェルマンを抑えて首位をひた走っています。今シーズンの幕が開けた時点では、ここまでの大躍進を誰も想像していなかったことだと思いますが、なによりフランスの新星ムバッペ、復活を遂げたファルカオといった得点力抜群の選手が輝きを放ちチームを牽引しています。
その攻撃力はリーグアンでも証明済みで、カバーニやディマリアといった世界屈指のタレントを誇るパリよりも、22得点も多くゴールを決めているんです。それが例え好調のドルトムントが相手であっても、ねじ伏せることは十分可能でしょう。ここでドルトムントを退けてベスト4進出すれば、一気に勢いにのって本当のビッグキラーになるかもしれません。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

日本時間27時45分キックオフ!
さて、好調を維持しているドルトムントとモナコの両者ですが、これまでUEFA主催大会で対戦したことはありません。蓋を開けてみないことにはどういったゲームになるか全く読めません。第一戦は、ドルトムントのホームで行われることから、ボールを支配するのはドルトムントなのかな?と個人的に予想はしています。しかし縦に早いモナコのスピードカウンターに、ここのところやや不安定なドルトムントのDF陣が対応できるかどうかは不安ですね。
ベスト4への切符を懸けた初顔合わせの行方はどうなるのでしょうか…!ドルトムント対モナコの一戦は、本日日本時間27時45分キックオフとなっています。

他の記事を読む




Comments are closed.

Back to Top ↑