8日開催のUEFAスーパーカップはクリスチアーノ・ロナウド不在?

・ロナウドは間に合わない見込み?
現地時間8日に、昨シーズンのチャンピオンズリーグ王者のレアル・マドリードとヨーロッパリーグ王者のマンチェスター・ユナイテッドが激突するUEFAスーパーカップが開催されるが、シーズン最初のタイトルのかかったこのビッグマッチにクリスチアーノ・ロナウドが間に合わないかもしれないそうだ。

アメリカでインターナショナルチャンピオンカップを戦うなど、シーズン開幕に向けて調整を行っているレアル・マドリード。現地時間2日にはダビド・ビジャやジョビンコらを擁するメジャーリーグサッカーオールスターとの一戦に勝利し、アメリカでのプレシーズンキャンプを切り上げた。

このツアーでは、クリスチアーノ・ロナウドはポルトガル代表としてコンフェレデレーションズカップに参加したことを考慮され、チームには帯同していない。今回のツアーについて指揮官のジネディーヌ・ジダンは、2日の試合後「今日は幸せではないが、ツアーが終わってから最初の公式戦となるスーパーカップに向けて4日間しっかり準備を整える。ただそれだけだ」と語った。

当初の予定通りいけば、4度のバロンドール受賞という実績を持つこの世界的スーパースターは5日にチームに合流する予定となっている。合流後3日後にマンチェスター・ユナイテッドとの一戦を迎えるとあって、間に合うのかどうかは不透明だ。
仮にこの試合に間に合わなかったとしても、ジダン監督は13日のバルセロナとのスーペル・コパファーストレグに間に合ってくれればいいとも話している。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・セバージョス、テオら新加入選手に期待がかかる
チームの絶対的エースを欠いて本気のマンチェスター・ユナイテッドと戦うことは、想像以上に困難を極めるミッションになるかもしれない。レアル・マドリードはアメリカツアーで満足のいく結果を残せなかったが、はたして今季最初のタイトルのかかった大一番で、どんな試合を見せてくれるのだろうか。
プレシーズンマッチで輝いていたダニ・セバージョスやテオ・エルナンデスといった新加入選手の出来が試合の行方を大きく左右するかもしれない。

レアル・マドリードとしては、スーパーカップでマンチェスター・ユナイテッドを、スーペル・コパでバルセロナをそれぞれ退けて、シーズン開幕前に2冠を達成して勢いに乗りたいところだろう。まずは8日のスーパーカップに世界の視線が集まる。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑