38歳大ベテランが代表復帰!ロシア代表がW杯へ挑む23名発表

スモロフ、ジルコフ等選出

ジャゴエフ現地時間3日、ロシアサッカー協会はロシアワールドカップに挑むロシア代表最終メンバー23名を発表した。

エース候補のフョードル・スモロフ(FCクラスノダール)をはじめ、アレクセイ・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)、ユーリ・ジルコフ(ゼニト)、アレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ)、アラン・ジャゴエフ(CSKAモスクワ)といった主力選手が順当に選出された。

メンバーの大多数が母国リーグでプレーする選手たちで構成されており、他国リーグでプレーするのはラ・リーガ・サンタンデールのビジャレアルに所属するデニス・チェリシェフと、ベルギー・ジュビラー・プロリーグのクラブ・ブルージュに所属するウラジミール・ガブロフの2名だけとなっている。

また、一時は代表引退を表明した38歳のセルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)がサプライズで選出されており、国内で大きな話題となっているようだ。

そんなロシア代表は、5日にトルコ代表と最後のテストマッチを経た後、ロシアワールドカップ本大会グループステージでは15日にサウジアラビア代表と、20日にエジプト代表と、25日にウルグアイ代表とそれぞれ相まみえる。

ロシア ロシア vs サウジアラビア サウジアラビア

ロシア代表メンバー一覧

ロシア代表最終メンバー23名は以下の通り。

▼ GK

イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)
ウラジミール・ガブロフ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)
アンドレイ・ルニョフ(ゼニト)

▼ DF

ウラジミール・グラナト(ルビン・カザン)
ヒョードル・クドリャショフ(ルビン・カザン)
イリヤ・クテポフ(スパルタク・モスクワ)
セルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)
アンドレイ・セミョノフ(テレク・グロズヌイ)
イゴール・スモルニコフ(ゼニト)
マリオ・フェルナンデス(CSKAモスクワ)

▼ MF

ユーリ・ガジンスキ(FCクラスノダール)
アラン・ジャゴエフ(CSKAモスクワ)
アレクサンドル・エロヒン(ゼニト)
ユーリ・ジルコフ(ゼニト)
ロマン・ゾブニン(スパルタク・モスクワ)
アレクサンドル・ゴロヴィン(CSKAモスクワ)
ダレル・クズヤエフ(ゼニト)
アントン・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
アレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ)
デニス・チェリシェフ(ビジャレアル/スペイン)

▼ FW

アルテム・ジュバ(アルセナル・トゥーラ)
アレクセイ・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
フョードル・スモロフ(FCクラスノダール)

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑