11大会連続W杯出場を決めたスペイン代表 ファンが選ぶ23人は?

・スペイン国内の熾烈なライバル争いを制するのは…
アルバニアに3-0で快勝し、11大会連続のワールドカップ出場を決めたスペイン。来年開催のロシアワールドカップで世界屈指のタレント力を誇る無敵艦隊は、2010年南アフリカ大会以来2度目の優勝を飾ることはできるだろうか?

さて、ワールドカップへの出場を無事確定させたことで、スペイン国民の関心は早くも代表メンバー23人の人選の行方に移行しているようだ。そこで、本戦出場確定早々にスペインメディア「マルカ」は、本大会の登録メンバーが誰になるのかという読者アンケートを実施した。

フレン・ロペテギ監督就任以降に招集されたメンバーの中から23人を選択するという形式で行われたこのアンケートに、8万6000を超えるアンサーが集まった模様。スペイン国民が選んだ23人はこのような結果となったようだ。

●GK
ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
セルヒオ・リコ(セビージャ)
ケパ・アリサバラガ(アスレティック・ビルバオ)

●DF
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
ダニエル・カルバハル(レアル・マドリード)
ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
アルバロ・オドリオソラ(レアル・ソシエダ)
セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
ハビ・マルティネス(バイエルン)

●MF
ルーカス・バスケス(レアル・マドリード)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
イスコ(レアル・マドリード)
セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)
アンドレス・イニエスタ(バルセロナ)
サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)
コケ(アトレティコ・マドリード)
ダビド・シルバ(マンチェスター・C)

●FW
ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
イアゴ・アスパス(セルタ)
アルバロ・モラタ(チェルシー)

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

バルセロナ所属のアンドレス・イニエスタや、チェルシー所属のアルバロ・モラタ、レアル・マドリード所属のセルヒオ・ラモス等主力メンバーが順当に選ばれた他、アトレティコ・マドリードの若き至宝サウール・ニゲスや、レアル・マドリードの時期エース候補マルコ・アセンシオ、昨シーズンリーガエスパニョーラで得点を量産したセルタのイアゴ・アスパスといった選手も選ばれた。

また、今冬チェルシーからアトレティコ・マドリードへ移籍することが決まっているジエゴ・コスタもメンバー入りしている。一方で、チェルシー所属のペドロや、ラス・パルマス所属のビトロ、ナポリ所属のホセ・マヌエル・レイナ、アスレチック・ビルバオのアリツ・アドゥリス、バルセロナのセルジ・ロベルトといった選手は落選したようだ。

ニゲスやアセンシオ、モラタといった若い選手たちの台頭が目立った今予選のスペイン代表だが、はたしたロシア行きのチケットを掴むのはどの選手になるのだろうか。各ポジションで熾烈なサバイバルレースが始まろうとしている。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • 2018ロシアワールドカップ

    ワールドカップの歴史

    ワールドカップスタジアム