驚異の回復を見せるイブラヒモビッチ 12月アーセナル戦で復帰か

・イブラヒモビッチが年内復帰か
なりを潜めていたスーパースターが年内に帰ってくるかもしれない。現地時間9日、負傷で長期離脱中の元スウェーデン代表でマンチェスター・ユナイテッドに所属するズラタン・イブラヒモビッチが、復帰間近に迫っているとイギリスメディア『デイリーミラー』が伝えている。

今年4月、チームが優勝したヨーロッパリーグのアンデルレヒト戦で、試合終盤に右膝十字靭帯損傷という重傷を負って、長期間の戦線離脱を余儀なくされることとなったイブラヒモビッチ。しかしながら、長期離脱が伝えられた後にイブラヒモビッチは非現実的なスピードをもってとてつもない回復劇を見せている。

当初この負傷が直接的な原因でマンチェスター・ユナイテッドとの契約を解除されたイブラヒモビッチだったが、その驚異的な回復っぷりを見たユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ監督が、改めて冬に1年間の再契約を結ぶと発表したことでこれまでに例のないかたちで古巣復帰を遂げることが既に決定している。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・12月2日アーセナル戦に照準
また、今シーズン前半戦の復帰は絶望的とみられ、来年1月以降の復帰が予想されていたイブラヒモビッチだが、早ければ今年12月中の復帰が叶うかもしれないとデイリー・ミラーが伝えているのだ。イブラヒモビッチ本人は、クリスマス前の復帰を目指しており、12月2日のプレミアリーグアーセナル戦を一つの復帰照準にしてリハビリを行っているそうだ。

この36歳のスウェーデン人ストライカーは、昨シーズンの夏にパリ・サンジェルマンからマンチェスター・ユナイテッドに加入すると、負傷離脱するまでシーズン通算28ゴールをマークしていた。年内の復帰が現実のものとなるれば、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグの2冠を狙うユナイテッドにとってこの上なく心強い戦力が加わることになる。

現在もリハビリに励むイブラヒモビッチは、「手術してからほとんど毎日トレーニングをしているよ。3日以上の休暇をとったことはない。早期の復帰は厳しいチャレンジとなるが、俺はメンタルが強い。俺が何か一つ目標を掲げたら、誰もそれを邪魔することはできない」と持ち前の「イブラ節」で早期復帰に向けて力強いコメントを残した。

今シーズン10戦9発のベルギー代表ロメル・ルカクとのポジション争いは、いくら百戦錬磨のイブラヒモビッチと言えどそう簡単なミッションとはいかないだろうが、仮に彼らが同じピッチで共存するようなシステムが誕生した際には、もう誰もその攻撃止めることができないだろう。

他の記事を読む

Tags: , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑