香川が今季初先発で躍動 次節は久保との日本人対決!

ロイス、ヴィッツェル等とともに先発の香川

香川真司現地時間22日、ドイツ・ブンデスリーガ第4節が行われ、ボルシア・ドルトムントは敵地ライン・ネッカー・アレーナでホッフェンハイムと激突した。

ミッドウィークに行われたUEFAチャンピオンズリーググループステージ初戦のクラブ・ブルージュ戦でアピールに成功した香川真司は、今シーズン初となる先発出場。

香川が肉声メッセージで動画を公開

その他、クリスティアン・プリシッチ、マルコ・ロイス、ウカシュ・ピシュチェク、今夏からの加入選手アクセル・ヴィッツェル等ベストメンバーが登場した。

トップ下に入った香川は、マルコ・ロイスやマハムード・ダフード等と好連携を見せてチャンスを演出。ときには一列下がってゲームメイクに徹する等、随所に存在感を発揮した。
得意のヒールパスでスタンドを沸かせるシーンも何度かあった。

試合は、1人退場者を出したドルトムントが苦戦を強いられたものの、終盤のクリスティアン・プリシッチのゴールによりなんとか勝ち点1を獲得。

試合後、地元紙『Westdeutsche Allgemeine Zeitung』は香川を先発に抜擢したリュシアン・ファーブル監督の采配について「サプライズだった」とレポートしている。

「ファーブルの起用法は驚きだった。香川が先発メンバーに名を連ねていたからだ。この日本人は、今シーズンで初めてメンバー入りをしたクラブ・ブルージュ戦まで、ほとんどチームのために貢献していなかったからだ。しかし、トップ下の司令塔役を任された香川は、マルコ・ロイスの下につき、あまりに良すぎたクラブ・ブルージュ戦と同様のプレーをしてくれた」

チャンピオンズリーググループステージでの出場をきっかけに、待望のリーグ戦出場を手にした日本代表10番。果たしてこの後も定位置を確保することができるだろうか…?

次節は香川VS久保の日本人対決!

次節は、久保裕也が所属するニュルンベルクと相まみえるドルトムント。日本人対決実現に期待したい!

ブンデスリーガ第5節の全日程、オッズは以下の通り。

ブンデスリーガ

今すぐ登録

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑