王者ドイツ対メキシコの一戦は「ブラジル戦回避決定戦」?

若手と優勝経験者が融合した新生ドイツ

ドイツ代表

大会連覇を目指すドイツは、今大会も盤石の体制で本大会を迎えようとしている。
優勝国予想のオッズ ◄
ヨーロッパ予選では通算10試合で全勝、43ゴール4失点という驚異的な数字を残して難なく首位通過を果たすと、昨年のワールドカップのプレ大会に当たるコンフェデレーションズカップでは、これ見よがしに2軍で優勝して見せた。

かねてからミロスラフ・クローゼの後継者探しに苦労してきたドイツだが、若くて決定力のあるティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)というストライカーを発掘。

加えて、コンフェデレーションズカップでは23歳とう若さながらキャプテンマークを巻いて攻撃をけん引したユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)や、サイドバックのフィリップ・ラームの後継者で23歳のヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)と、各ポジションで若手がしっかり育った。

トニ・クロース前回大会優勝経験者のメスト・エジル(アーセナル)、トニ・クロース(レアル・マドリード)、トーマス・ミュラー、マヌエル・ノイアー(共にバイエルン・ミュンヘン)等も健在で、ベテランと若手が上手く融合しより選手層の厚さが増したドイツ。

そんなドイツが初戦で相まみえるのは、北中米カリブ海の雄メキシコだ。94年アメリカ大会から実に6大会連続でグループステージを突破しているいわば「グループリーグ番長」のメキシコ。

グループF

チーム
スウェーデン
スウェーデン
201+36
メキシコ
メキシコ
201-16
韓国
韓国
10203
ドイツ
ドイツ
102-23

ドイツ対メキシコ
ドイツ vs メキシコ
6月18日・0:00(日本時間)
モスクワ
グループF
ドイツ ドイツにベット メキシコにベット メキシコ
► ブックメーカーのオッズは…?
bet365 toplogo
1.45 ドイツ4.35 引き分け7.25 メキシコ

初戦はブラジル戦回避決定戦?

このグループには、イタリアを破って突破したスウェーデン、「アジアの虎」韓国が同居しているが、最も波乱が起きにくいグループの一つに挙げられており、大方の予想は、初戦で直接対決するドイツとメキシコが危なげなくグループ突破するのではないかといったもの。

つまり、初戦を制した方がグループリーグ首位通過に大きく近づき、決勝トーナメント初戦で「対ブラジル戦」を回避することができるというわけだ。

どちらのチームにとっても、初戦で絶好調のセレソンと対峙することは絶対に避けたい。そうした観点からも、初戦から非常に熱のこもった戦いがみられることだろう。

そんな注目のドイツ対メキシコの一戦は、日本時間18日0時キックオフ予定となっている。
当然王者ドイツが圧倒的に有利だが、北中米カリブ海予選を圧倒的な強さで突破したメキシコも侮れない。

ドイツ ドイツ最終メンバー一覧 メキシコ メキシコ最終メンバー一覧

ドイツ代表が好きな理由:安定感が生む世界最強チーム
他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑