決勝戦を前に最新オッズをチェック!【フランス対クロアチア】

大手ブックメーカーのオッズは?

フランス対クロアチア一か月間続いたフットボール最高峰の祭典は、とうとう今夜幕を閉じる。そんな夢の舞台のフィナーレを飾るのは、フランスとクロアチアだ

20年ぶりの栄冠を目指すフランスと、悲願の初優勝を狙うクロアチア。最後に勝利の美酒を味わうのはどちらのチームになるだろうか…。

キリアン・ムバッペ19歳という若さで今大会大ブレイクしたキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)、ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)等スターを擁するレ・ブル-が有利という声が圧倒的多数だろう。

最新ゲームのオッズ

では、世界的大手ブックメーカーではどういった予想になっているのだろうか?

イギリスブックメーカー「ウィリアムヒル」のオッズでは、はフランス勝利のオッズは1.91倍。クロアチア勝利のオッズは4.8倍と圧倒的にフランスが優勢であることを示している。
ペナルティキック戦への突入を意味するドローのオッズは、3.2倍となっているようだ。
ウィリアムヒル

同じく大手ブックメーカー「bet365」のオッズでも、フランス勝利のオッズが1.95倍。クロアチア勝利のオッズが4.75倍と大きくフランスが優勢。
bet365 logo

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

開幕前のクロアチア優勝オッズは40倍!?

ちなみに、ロシアワールドカップ本戦が開幕する前の時点では、前回大会覇者のドイツやネイマール(パリ・サンジェルマン)擁するブラジルの優勝オッズが最も低かった。

フランスは、無敵艦隊スペインと同じで3~4番手でオッズは8倍程度だった。クロアチアに至っては、リオネル・メッシ(バルセロナ)擁するアルゼンチンや、大会3位に入ったベルギー、ベスト4のイングランド等よりもはるかに低い10番手付近だった。

優勝国予想とオッズ

優勝オッズも40倍程度だったことを考えると、いかに今回の決勝カードの組み合わせが予想不能のサプライズであるかということがわかる。

フランスvsクロアチア・決勝・7月16日そんな注目のロシアワールドカップ決勝戦
フランス対クロアチア」(W杯決勝予想)の一戦は、日本時間15日0時キックオフ予定となっている。

ワールドカップトロフィーを掲げるのはウーゴ・ロリスか、はたまたルカ・モドリッチか…。

ロシアワールドカップ

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑