柴崎移籍のヘタフェが今夏12人目の補強 補強にかかった総額は…?

・ヘタフェが今夏12人目の補強
今夏テネリフェから柴崎岳を獲得したヘタフェが、また新たな選手を補強した。今回ヘタフェがスカッドに加えたのは、柴崎と同じテネリフェの一員としてリーガ2部を戦ったアマト・エヌディアイエだ。

アトレティコ・マドリードからテネリフェへレンタルに出されていたエヌディアイエは、より出場機会が得られて、尚且つ1部に所属しているクラブへ移籍したいと希望していた。そこでヘタフェが彼に白羽の矢を立てた。

移籍金は0円で、保有権をアトレティコ・マドリードとヘタフェがハーフハーフで握るという特殊な条件で、5年契約ながらその間ならアトレティコがいつでも買い戻しを試行することができるという仕組みになっている。ヘタフェにとっては、このセネガル人の21歳は柴崎同様に即戦力となる選手だ。

ヘタフェは、エヌディアイエを獲得したことで今夏12人目の選手を補強したわけだが、これはクラブ史上例を見ない積極的な動きだ。今夏のリーガエスパニョーラのクラブの中でも最多補強となっている。そこで、ヘタフェがこれまでに獲得した選手を一覧で見てみよう。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・2017-18ヘタフェの新加入選手一覧
GKフィリプ・マノイロビッチ(21歳/セルビアU-21代表)←レッドスター
GKエミリアーノ・マルチネス(24歳/アルゼンチン国籍)←アーセナル
DFブルーノ・ゴンサレス(27歳/スペイン国籍)←ベティス
DFヴィトリーノ・アントゥネス(30歳/ポルトガル代表)←D・キエフ
DFエミリアーノ・ベラスケス(23歳/ウルグアイ代表)←ブラガ
DFジェネ(25歳/トーゴ代表)←シント=トロイデン
MFマルケル・ベルガラ(31歳/スペイン国籍)←R・ソシエダ
MFマウロ・アランバッリ(21歳/ウルグアイ国籍)←B・リーベル
MFファイチャル・ファジル(29歳/モロッコ代表)←デポルティボ
MF柴崎岳(25歳/日本代表)←テネリフェ
FWアンヘル・ロドリゲス(30歳/スペイン国籍)←サラゴサ
FWアマト・エヌディアイエ(21歳/セネガル国籍)←A・マドリー

実は、これらの選手の多くはレンタルかフリートランスファーで、移籍金が生じていない。移籍金が発生したのはマノイロビッチ、ジェネ、B・ゴンサレスの3選手のみだ。
移籍金にかかった総額はわずか35万ユーロ(約5億5000万円)で、ヘタフェとしては限られた予算の中で上手くスカッド数を回復させ、戦力を大幅アップしたというわけだ。
はたして来週のリーガエスパニョーラ開幕戦に、これら新戦力の選手がどれだけ先発に名を連ねるのだろうか。また、そこに柴崎の名前はあるのだろうか。チーム内で激しいポジション争いが繰り広げられる。

他の記事を読む

Tags: , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑