来月日本と対戦のウルグアイ代表が豪華メンバー発表!

スアレス、カバーニら来日へ

ウルグアイ代表現地時間22日、ウルグアイサッカー協会は10月のインターナショナルマッチウィークにおける日本代表との一戦に向けたウルグアイ代表国外クラブ所属メンバー25名を発表した。

主力の来日が不安視されたウルグアイ代表だが、前回のキリンチャレンジカップ同様に今回もそうそうたる面々をメンバーリストに加えた模様だ。

今回発表されたリストには、ウルグアイ代表の絶対的エースであるルイス・スアレス(バルセロナ)をはじめ、エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)、ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)、ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)等スターが勢ぞろいしている。

とりわけ、ロシアワールドカップで改めて自身の価値を証明したエディンソン・カバーニの来日にはファンも歓喜していることだろう。

そんなウルグアイは現在FIFAランキング5位に位置しており、ロシアワールドカップではクリスティアーノ・ロナウド擁するポルトガル代表を下すなど、2大会ぶりのベスト8進出を果たした強豪だ。

最新FIFAランキング

今月の国際親善試合でも、北中米の雄メキシコ相手に4発圧勝を収めている。

同じく北中米のコスタリカ代表を3-0で一蹴した新生日本代表は、格上ウルグアイ相手にどれだけの力を発揮することができるだろうか…。

日本代表対コスタリカ代表結果

ウルグアイ代表メンバー一覧

韓国戦、日本戦に向けて発表されたウルグアイ代表海外クラブ所属の代表候補メンバーは以下の通り。

GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)
マルティン・シルバ(バスコ・ダ・ガマ)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ)

DF
ホセ・マリア・ヒメネス(アトレティコ・マドリー)
セバスティアン・コアテス(スポルティングCP)
ガストン・シルバ(インデペンディエンテ)
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)
マルティン・カセレス(ラツィオ)

MF
マルセロ・サラッチ(RBライプツィヒ)
ナイタン・エルナンデス(ボカ・ジュニオルス)
ルーカス・トレイラ(アーセナル)
マティアス・ベシーノ(インテル)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)
カルロス・サンチェス(サントス)
ディエゴ・ラクサール(ミラン)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダーズ)
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)
カミーロ・マジャダ(リーベル・プレート)
ガストン・ペレイロ(PSV)

FW
ホナタン・ロドリゲス(サントス・ラグーナ)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
ルイス・スアレス(バルセロナ)
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ)
マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ)
クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ)

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑