来季のCL出場権をかけて是が非でも負けられないユナイテッド

ファイナルへの切符をてにしたのは…?

マンチェスターユナイテッド-12-05-2017ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが11日に行われ、マンチェスターユナイテッドとセルタが対戦しました。セルタのホームで行われたファーストレグは、ラッシュフォードの得点で1-0でユナイテッドが勝利していたため、ユナイテッドはこの日ドローでも決勝へ進めるという状況でした。

さて、ホームでの第一戦はかなり消極的な入り方をし、それがあだとなったセルタでしたが、この日は試合開始から積極果敢に敵陣へ猛攻を仕掛けます。ただ、思惑通りにはいかず、この日もユナイテッドが先制点を奪取。17分、ラッシュフォードがアーリークロスを上げると、ファーに走り込んでいたフェライニがこれを頭で詰めて1-0。フェライニはよく詰めましたが、なによりラッシュフォードがあんなピンポイントのクロスを出せるということに驚きました。点も取れてパスも上手い、まだ10代なのにほんと何でもできる選手ですね。

失点後も、攻める姿勢を崩さなかったセルタですが、グイデッティがことごとくシュートを枠外へ飛ばしてしまい、なかなか同点ゴールを決められず。しかし、85分ついに猛攻が実を結びます。セットプレーからロンカリアがヘッドで合わせて1-1。
逆転へ望みをつなぐ得点となりましたが、ここからはユナイテッドが堅守を発揮し、これ以上の失点を許さず。試合は1-1のドローとなり、トータルスコア2-1でユナイテッドが悲願のファイナル進出を決めました。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

ユナイテッドにとってはCL出場権がかかった大一番
これであと1勝すれば、来季のチャンピオンズリーグの出場権が獲得できます。リーグ戦では現実的に厳しい位置につけているので、なんとしてでもヨーロッパリーグを獲ってチャンピオンズリーグの出場権を獲得したいところ。決勝は24日にアヤックスと対戦します。

ユナイテッドは、今夏のマーケットで、ベイルやグリーズマンといったタレントを狙っていると報道されていますが、そこで重要になってくるのがチャンピオンズリーグの出場権。ベイルはとくにこれを第一条件としているらしいです。つまり、アヤックスとの決勝は、いろんな意味でチームにとってかなり重要な一戦になるということですね。

アヤックスはエールディビジで優勝争いをしおり、失点数がリーグ最少であることも含めて厄介な相手であることは間違いありません。是が非でも来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したいマンチェスターユナイテッドと、古豪復活といきたいアヤックス。勝利の栄冠を手にするのはどちらのチームになるのか。決勝も注目です!

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Back to Top ↑