本日いよいよW杯組み分け抽選会 日本が最も避けたい国は…

下記の各グループに移動 ↓

ABCDEFGH 日本

► ► グループステージの結果

・遂に今日W杯グループ決定
日本時間今日午前0時、いよいよ2018ロシアワールドカップのグループステージ組み分け抽選会がモスクワで行われる。

同じアジア勢のサウジアラビア、韓国、オーストラリア等とともに第4ポットに属する日本は、どのグループに振り分けられたとしても、厳しい戦いを強いられることは避けられない。

そんな中でも、とくに日本にとって避けたい国はどこなのか。過去5大会のワールドカップ本戦での対戦成績から、「ある傾向」を垣間見ることができる。

日本は、98年フランス大会、02年日韓大会、06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会、14年ブラジル大会の過去5大会で、ブラジルやアルゼンチン、クロアチアにカメルーン等トータル17試合を戦った。

これらを大陸別の戦績で見てみると、南米勢に4敗、欧州勢に2勝3分3敗、北中米&カリブ海勢に1敗、アフリカ勢に2勝1敗、オセアニア勢(06年時オーストラリア)に1敗となっている。

この大陸別戦績を見てみると、日本代表は南米勢にめっぽう弱い、それどころが未だ勝ち点さえ奪ったことが無いという実態が明らかになる。

さらに、アルゼンチン、ブラジル、コロンビアと同居した年は、すべて決勝トーナメント敗退という決定的なデータもある。日本が決勝トーナメントに進出した2大会は、いずれもグループステージで南米チームが同居していない大会だった。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・ブラジル、コロンビア等は避けたい
そうしたことから、第一ポットではネイマール(パリ・サンジェルマン)擁するブラジル、リオネル・メッシ(バルセロナ)擁するアルゼンチン、
第二ポットではエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)擁するウルグアイ、ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)擁するコロンビアは特に避けたいところだ。

とくに、先日のヨーロッパ遠征で大敗し、通算12試合して未だ勝利したことのないブラジルとの顔合わせは是が非でも避けたいというのが本音だろう。

過去にグループステージを突破した際の「欧州勢2、アフリカ勢1」のグループが再現されれば、日本にとってはポジティブな結果という見方もできる。
これに加えて、第一ポットでは大きく力の劣る開催国枠のロシアと同じグループAに入ることを望むファンは多いのではないだろうか。

泣いても笑っても今日日本代表の対戦相手3ヶ国が決定する。はたして日本はどんなグループに振り分けられるのだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑