最後のタイトル獲得をかけたライバル対決【FAカップ決勝結果】

チェルシー×ユナイテッド

ジョゼ・モウリーニョ現地時間19日、「聖地」ウェンブリー・スタジアムでイングランド・FAカップ決勝戦が行われ、チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドが激突した。

プレミアリーグ制覇を逃した両チームにとって、最後のタイトル獲得のチャンスということで是が非でも負けることのできない大一番。

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、ベルギー代表エデン・アザールをはじめ、フランス代表オリヴィエ・ジルー、ナイジェリア代表ビクター・モーゼス、フランス代表ヌゴロ・カンテ等をスタメンで起用。

対するマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、イングランド代表マーカス・ラッシュフォード、チリ代表アレクシス・サンチェス、フランス代表ポール・ポグバ、イングランド代表ジェシー・リンガード等を起用。

スペイン代表ファン・マタ、元フランス代表アントニーマルシャル、ベルギー代表ロメル・ルカク等はベンチスタートとなった。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

試合は、開始9分にエデン・アザールの強烈なシュートによって幕を開けるが、これはユナイテッド守護神ダビド・デ・ヘアがなんとか阻止。

しかし、21分。ペナルティエリア内に進入したエデン・アザールをユナイテッドDFフィル・ジョーンズが堪らずファールでストップしてしまい、チェルシーにペナルティキックのチャンスが与えられた。
これをアザール自ら冷静に沈めてチェルシーに待望の先制ゴールをもたらした。

ビハインドを負ったユナイテッドは、後半立ち上がりにラッシュフォードがシュートを放つがこれはチェルシー守護神ティポ・クルトワにセーブされる。さらに62分、今度はアレクシス・サンチェスがセットプレーからのこぼれ球をゴールへ流し込むも、今度はオフサイド判定によって取り消された。

後がなくなったユナイテッドは、この後マルシャル、ルカク、ファン・マタと攻撃の切り札を立て続けに投入するも、最後まで1点が遠く…。結局、90分間通して一度たりともクルトワの壁を破ることはできなかった。

結果、チェルシーが1-0でマンチェスター・ユナイテッド相手にウノゼロ勝利。2011/12シーズン以来となる実に6年ぶり8回目の栄冠を手にした。

この試合、とりわけヌゴロ・カンテ、エデン・アザールの存在感が目立ったが、彼らはこの後それぞれのナショナルチームに帯同しロシアワールドカップを戦う。シーズン終盤からようやくトップコンディションを取り戻しつつある彼らのプレーに注目だ。

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑