明後日ゴールデンボーイ賞が発表 最終候補者はこの3人!

・ゴールデンボーイ賞は誰の手に?
現地時間21日、イタリア紙『トゥットスポルト』主催の「ゴールデンボーイ賞2017」の最終ノミネート者3名が発表された。

ゴールデンボーイ賞とは、U-21の最も優秀な選手に贈られる賞で、ヨーロッパの大手メディアで活動する記者たちによって選考される賞だ。これまでに、元イングランド代表のウェイン・ルーニーやフランス代表のポール・ポグバ、アルゼンチン代表のリオネル・メッシといった選手が受賞してきたが、昨年はポルトガル代表でヨーロッパ選手権優勝に大きく貢献したレナト・サンチェス(スウォンジー・シティ)が受賞した。

さて、2017年の最終候補に残った3選手は、フランス代表のキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)と、同じくフランス代表のウスマン・デンベレ(バルセロナ)と、ブラジル代表のガブリエル・ジェズス(マンチェスター・シティ)となっている。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・本命はムバッペか
中でも本命なのはパリ・サンジェルマンのムバッペだろう。昨シーズンはモナコでリーグアン制覇に貢献し、チャンピオンズリーグではボルシア・ドルトムント、マンチェスター・シティといった強豪相手にゴールを決める等してベスト4進出の立役者となった。
今夏のマーケット締め切り間近に鳴物入りでブラジル代表のネイマール、ウルグアイ代表のエディンソン・カバーニら擁するパリ・サンジェルマンへ加入すると、ここまで公式戦9試合に出場しはやくも4得点5アシストという結果を残している。

ムバッペに続くのは、マンチェスター・シティでジョゼ・グアルディオラの元で才能が爆発したジェズスだろう。今シーズンもプレミアリーグで7試合に出場し、すでに6ゴールをマークする等チームに欠かせない存在になっている。20歳という若さで、チッチ率いるブラジルA代表にも出場しており、ワールドカップ南米予選でも得点を決め主力を勝ち取りつつある。

同じく20歳という若さで昨シーズンドルトムントで6ゴール13アシストをマークし主力にのし上がり、今夏ネイマールの後釜としてバルセロナへ加入したデンベレにもチャンスはある。
ゴールデンボーイ2017の受賞者は、今月23日に発表される予定だ。21歳以下に贈られる栄誉ある賞を受賞するのはムバッペか、ジェズスか。はたまたデンベレか?

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑