日本とベルギーの「格差」はどれくらい?選手の市場価値を比較

準決勝・予想とオッズ
フランスベルギーフランス
vs
ベルギー

7月11日-3:00
サンクトペテルブルク

フランスに賭けたい フランス ベルギーに賭けたい ベルギー

日本の全選手×2=「デ・ブライネ」

ベルギー対日本現地時間2日、ロシアワールドカップ決勝トーナメント一回戦で日本代表がベルギー代表と対戦する

最新の世界ランキングを見てみれば一目瞭然だが、日本が61位なのに対してベルギーは3位と、日本に比べて圧倒的に格上なレッドデビルズ。

また、この両チームの「格差」をわかりやすく伝えてるのがドイツメディア「transfermarkt.com」だ。同メディアは、ベルギー、日本の両選手それぞれの推定市場価値を発表している。

同メディアによるとベルギーで最も市場価値が高いのは、今季プレミア王者の立役者となったケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)。彼の推定市場価格はなんと195億円にのぼる。

初めに伝えておくが、この額は日本代表選手全員の合計額のさらに倍以上の額に相当する。

デ・ブライネに続くのが、143億円でエデン・アザール(チェルシー)。続いて117億円でロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)。100億越えの選手を3人も擁しているのだ。

日本のトップは香川真司の「17億円」

その他、守護神のティポ・クルトワ(チェルシー)が78億円、ドルトムントで香川真司と同僚のミシー・バチュアイとトピー・アンデルバイレルド(トッテナム)が52億円、ヤン・フェルトンゲン(トッテナム)が41億6000万円、ドリス・メルテンス(ナポリ)が39億円と続く…。

ちなみに、日本代表で最も市場価値が高いのは10番の香川真司(ドルトムント)で16億9000万円となっている。

チームの合計額を比較してみると、日本が95億円なのに対して、ベルギーはその10倍以上の980億円となっている…。尚、ベルギーの平均市場価値である43億円に達する選手は日本人で一人もいなかった。

この数字を見ても両国のタレント力の差は一目瞭然だが、はたして西野ジャパンはこのこの「格差」を跳ね除けて世界中に驚きを与えることができるだろうか…

そんな注目の決勝トーナメント初戦「ベルギー対日本」の一戦は、日本時間3日3時キックオフ予定だ。
もう間もなく試合の火ぶたが切って落とされる…。

ベルギー対日本
ベルギー vs 日本
7月3日・3:00(日本時間)
ロストフ・アリーナ
ブックメーカーのオッズは…?
ベルギー ベルギーに賭けたい 日本に賭けたい 日本
【決勝トーナメント】

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑