新生スペインがW杯準優勝クロアチアを6-0粉砕!

若手が躍動のスペイン

アセンシオ現地時間11日、UEFAネーションズリーグが行われ、無敵艦隊スペインがホームでロシアワールドカップ準優勝のクロアチアと激突した。

ルイス・エンリケが就任したスペインは、新顔が多く連ねる新鮮なスタメンとなった。
代表を引退したMFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)のところにMFダニ・セバージョス(レアル・マドリード)、DFジェラール・ピケ(バルセロナ)のポジションにDFナチョ(レアル・マドリード)を抜擢。

対するクロアチアは、ロシアワールドカップで躍動したルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)やイバン・ラキティッチ(バルセロナ)、イバン・ペリシッチ(インテル)等がスタメンに登場。

スペイン対クロアチア試合前プレビュー

試合は驚きの結果となった。序盤こそ一進一退の展開となったが、次第に個人技で上回るスペインがゲームを支配しにかかる。

まずは23分、サウール・ニゲスがヘディングで先取点をマークすると、32分にはマルコ・アセンシオが目の覚めるようなミドルシュートを突き刺す。

さらにその直後にはオウンゴールで3-0とすると、後半に入ってもロドリゴ、セルヒオ・ラモスが得点を重ねて一挙6得点。

クロアチアは攻撃もなすすべなく、一点も取り返すことができなかった。

結果、新生無敵艦隊が6-0でロシアワールドカップ準優勝チームを粉砕。ルイス・エンリケ体制となって、この上なく大きな自信を手にしたのではないだろうか。

世代交代成功でEUROも優勝候補筆頭?

イニエスタをはじめ、2008年、12年のEURO連覇、2010年南アフリカワールドカップ優勝を果たした黄金世代が次々と代表から退く中、マルコ・アセンシオやイスコ、ダニ・セバージョスにサウール・ニゲスと一気に世代交代することに成功したスペイン。

2年後のEUROでも間違いなく優勝候補筆頭となるだろう。EUROではロシアワールドカップでは実現しなかった王者フランスとのビッグマッチを期待するファンも多いのではないだろうか。

ユーロ2020勝者予想とオッズ

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑