引退表明のブッフォンがイタリア代表に再招集!?

ブッフォンがイタリア代表復帰?

ブッフォン現地時間17日、イタリアサッカー協会は今月開催されるインターナショナルマッチウィークにおける2試合に向けたイタリア代表メンバーを発表した。

暫定指揮官としてアズーリを指揮しているU-21イタリア代表指揮官のルイージ・ディ・ビアージョは、ユベントス所属のジョルジョ・キエッリーニ、パリ・サンジェルマン所属のマルコ・ヴェッラッティ、ラツィオに所属するチーロ・インモービレ、インテルに所属するアントニオ・カンドレーヴァといった選手を順当に選出。

その他、ロシアワールドカップヨーロッパ予選プレーオフでスウェーデンに敗れて本戦出場を逃して以来、代表引退の意思を示唆していたユベントスの守護神ジャンルイジ・ブッフォンが、再招集されている。

事前にブッフォン自身が暫定監督のルイージ・ディ・ビアージョへ復帰の意志を伝えたものとみられるが、再びブッフォンがイタリアのゴールマウスに立つ姿が見られるかもしれない。

加えて、今シーズンACミランの攻撃陣を牽引する若いパトリック・クトローネがただ一人初招集された。

一方で、ユベントスに所属するフェデリコ・ベルナルデスキは負傷の影響あって今回は招集見送り。また、リーグアンのニースで得点を量産しているマリオ・バロテッリの復帰も無かった。

そんなイタリア代表メンバーは以下の通り。

▼GK
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
マッティア・ペリン(ジェノア)

▼DF
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・U/イングランド)
マッティア・デ・シリオ(ユヴェントス)
ジャン・マルコ・フェラーリ(サンプドリア)
レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
レオナルド・スピナッツォーラ(アタランタ)
ダビデ・ザッパコスタ(チェルシー/イングランド)

▼MF
ブライアン・クリスタンテ(アタランタ)
ロベルト・ガリャルディーニ(インテル)
ジョルジーニョ(ナポリ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
ジャコモ・ボナベントゥーラ(ミラン)
ロレンツォ・ペッレグリーニ(ローマ)
マルコ・ヴェッラッティ(パリサンジェルマン/フランス)

▼FW
アントニオ・カンドレーヴァ(インテル)
フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ)
パトリック・クトローネ(ミラン)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
シモーネ・ザザ(バレンシア/スペイン)

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑