前回王者チェルシーVS前々回王者レスターの注目の一戦 岡崎の出場は?

・前回王者チェルシーVS前々回王者レスター
インターナショナルマッチウィークが終わり、今日からまたプレミアリーグが再開する。今節はチェルシーVSレスター・シティという前回、前々回の王者対決が最も注目を集めているが、日本代表に招集されていた岡崎慎司のスタメン入りはあるのだろうか?現地時間8日、イギリス紙「ガーディアン」が今日の試合の予想スタメンを公開している。

先発予想を見てみると、イングランド代表のジェイミ・ヴァーディー、アルジェリア代表のリヤド・マフレズ、デンマーク代表の守護神シュマイケルらとともに、日本代表の岡崎慎司も名前が入っている。

ロシアワールドカップアジア最終予選のサウジアラビア戦に出場してから中3日での試合となる岡崎だが、今日も開幕から4試合連続で先発メンバーとしてキックオフからピッチに立つことが濃厚となっているようだ。

ここまで1勝2敗と負け越しているレスター・シティだが、この2敗はアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドと何れも「格上」といって差し支えのない相手からの黒星であり、また攻撃の形そのものはしっかり機能していることから、指揮官シェイクスピアもそう簡単にはこのメンバーに変更を加えることはないだろう。

・岡崎のコンディション面
2トップで縦関係を形成する岡崎とヴァーディーはともに開幕から2ゴールマークしており、この試合でも得点に期待がかかっている。バルセロナやローマへの移籍が取り沙汰されていたマフレズも、チームに残留することが確定し、オルブライトンとの2列目からのサポートも十分だ。

唯一懸念されるのは、代表がえりで長距離フライトを強いられた岡崎のコンディション面だ。前指揮官のラニエリからは、「代表から帰ってきたオカザキは、彼の兄弟なのではないか?」と、コンディションを崩してまるで別人のようになって帰ってくる岡崎に頭を抱えていたこともある。シーズン開幕から好調を維持する岡崎としても、これまでとは違うということを結果を持ってして証明したいところだろう。

また、レスター・シティから今夏のマーケット締め切り間際にチェルシーへ移籍したダニー・ドリンクウォーターの出場にも注目が集まるこの一戦。果たして勝利するのは前王者か、それとも現王者か…。

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑