内田人気に驚くウニオン・ベルリン 既にユニフォーム売上はチーム4位

・日本版ベッカム!?
元日本代表の内田篤人は、この夏の移籍マーケットで7シーズン過ごしたシャルケを退団し、ブンデスリーガ二部のウニオン・ベルリンへ渡った。すでに公式戦のベンチメンバー入りも果たしている内田だが、ウニオン・ベルリンでは「内田フィーバー」が巻き起こっているようだ。現地時間6日、ドイツ紙「ビルト」がそんな内田を記事にしている。

ウニオン・ベルリンへ移籍して以降まだ公式戦での出場は無いものの、移籍して早々に内田はウニオン・ベルリン屈指の人気選手となっているようなのだ。「ビルト」によれば、内田のユニフォームの売り上げは、キャプテンのフェリックス・クロースやエースストライカーのセバスティアン・ポルターらに迫るチーム4番目の売上を記録しているんだとか。

また、ウニオン・ベルリンの関係者の話では、同チームのTwitterのフォロワー数が内田加入決定後に急激に伸び、今では5000人が新規フォロワーとなっているようだ。そのフォロワーのほとんどが日本人であることから、ビルトはこのように伝えている。

「最近こそ新聞のトップを飾ることが少なくなったといえど、彼は日本において元イングランド代表のデイビッド・ベッカムのようなスーパースターだ」

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・デュッセルドルフ戦でスタメンか?
そんな内田は、日本代表がオーストラリア代表とワールドカップ出場をかけて戦っていた8月31日に、原口元気が所属するヘルタ・ベルリンとの練習試合でフル出場を果たしている。10日に開催されるアウェーでのデュッセルドルフ戦で、公式戦デビューを果たすかもしれない。

また前所属クラブのシャルケでは、10日のホームスタジアムフェルティンス・アレーナで開催されるブンデスリーガ第3節シュツットガルト戦の試合前に、内田の退団セレモニーが行われることも決まっている。
さらに、シャルケは日本版Twitterで内田の画像を募集し、シャルケ公式のFacebookページにてその画像を用いてアルバムを公開するのだそうだ。

10日のデュッセルドルフ戦は、現地時間13時30分にキックオフするため、この試合が終わった後に同日現地時間18時に開催されるシャルケ×シュツットガルト戦前の退団セレモニーに参加するためフェルティンス・アレーナへ直行する運びとなる。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • 2018ロシアワールドカップ

    ワールドカップの歴史

    ワールドカップスタジアム