入出金方法

ブックメーカーを楽しむためにサイトへの入出入金の方法を分かりやすくガイド

オンラインカジノやブックメーカーのサイトで遊ぶための出金入金方法に関する情報は、詳しくご説明します。

◽ ブックメーカーの出金入金とは

ブックメーカーの遊び方の手順として、まずはブックメーカーのサイトに入金しなければなりません。入金方法は「クレジットカード」「電子決済サービス(電子財布サービス)」「電信送信(海外送金)」があります。

ecopayz-エコペイズ

iwallet-アイウォレット

webanq-ウェバンク

neteller-ネッテラー
2016年9月15日より
日本国内でのオンライギャンブル
向けサービスが終了となりました。

◽ 入金手段

電子決済サービス(電子財布サービス)は最初にアカウントを作成しなければなりませんが、入出金を行うことができ、資金の管理もしやすいのがメリットです。電子決済サービスの中でも「Neteller(ネッテラー)」は、ほとんどのブックメーカーに対応していて、株式上場した会社によって運営されていたため、信頼性が高く、セキュリティに関しても厳しいチェック体制を取っていました。日本語対応など、困った時のサポートを日本語で受けられるのは安心で人気を博していました。★しかし、そんなネッテラーの日本でのサービスは16年9月をもって終了してしまったのは残念です。★

電信送金(海外送金)はブックメーカーの入金方法としては、あまり一般的ではありません。理由としては、手間がかかることや入金までに時間を要すること、手数料が割高なことが挙げられます。

クレジットカードは日頃からネットショッピングなどでの利用者も多く、特に新しい手続きを必要としないため、人気の高い入金方法です。しかしながら、日本で発行されたクレジットカードは審査が厳しく、通らないことがほとんど。また、利用できるブックメーカーのサイトも限られてしまいます。また、入金のみの対応となるため、利便性に欠けるのが実情です。

クレジットカードcredit-cards-declines

◽ おススメの電子決済サービス

では、他に入金方法がないのかというと、そうではありません。実は、先に触れたネッテラーに変わる電子決済サービスが登場しています。その中でも「ecoPayz(エコペイズ)」「iWallet(アイウォレット)」「webanq(ウェバンク)」「エントロペイ(EntroPay)」がおススメ。

ecopayz-エコペイズここでは簡単に、各電子決済サービスの特徴をご紹介します。「ecoPayz(エコペイズ)」は、世界各国で多くの企業が採用しており、その信頼性においては抜群。多くのブックメーカーが出入金に採用しており、汎用性も高いのが人気ととなっています。入金はデビットカード、クレジットカード、海外送金で行い、出金はエコペイズからデビットカードを発行してもらい、ATMから引き出せます。また、複数のバーチャルデビットカードの発行が可能で、世界中のオンライショッピングで利用できます。もっと見る

iwallet-アイウォレット「iWallet(アイウォレット)」はクレジットカード、海外送金から入金し、出金は海外送金もしくは、プリペイドカードを発行してもらいATMからの引出しとなっています。アイウォレットの特徴は、単一の口座で複数の通貨管理が出来ること。また、同一口座間では換算手数料が無料で、サイトによって通貨を使い分けることも可能となっています。さらに、日本語対応のサイトが用意され、日本語でサポートを受けられるのは、利用者にとっては大きなメリットとなるでしょう。ネッテラーの日本でのサービスが終了以降、採用するブックメーカーも増えており、利用者も今後増えていくと予想されます。ただ、エコペイズに比べると、手数料がやや割高に設定されているので、エコペイズに対応しているブックメーカーでは、エコペイズを利用する方が良いでしょう。もっと見る

webanq-ウェバンク最後にご紹介するのが「webanq(ウェバンク)」です。ウェバンクは、ジャパンネット銀行や楽天銀行の口座があれば、24時間いつでも入金が可能です。方法も、手持ちの口座からウェバンクの口座に振り込むだけ。出金もジャパンネット銀行などの日本の口座に振り込んでもらい、受領できます。もっと見る

EntroPayエントロペイオンラインカジノやブックメーカーを楽しむためには、入出金を円滑に行なうことも重要となります。
そこで、おすすめとなるのが多くのオンラインブックメーカで採用されている入出金方法「Entropay」です。
この記事では、そんなEntropayの登録方法や入出金方法について徹底解説していきます。
もっと見る

◽ 出金手段

出金に関しても「電子決済サービス」「電信送金」「小切手」が代表的なもととして挙げられます。出金もエコペイズをはじめとした電子決済サービスがおススメ。入金と出金を一元的に管理することは、ご自身の軍資金や現状を理解・把握する上でもメリットとなる筈です。また、専用のカードでATMからも引き出せるのは手軽で便利です。

上記のように、ブックメーカーへの出入金の方法があります。中でも電子決済サービスの充実ぶりは利用者にとってはうれしいかぎり。煩わしい出入金を簡略化できれば、さらに、ブックメーカーでのプレイが楽しいものとなるでしょう。


Back to Top ↑