今期初めてシグナル・イドゥナ・パークに鳴り響いた「シンジコール」

ほとんどの決定機を演出していた香川選手

この日の香川選手は、攻撃のほとんどに絡み、決定機のほとんどを演出していました。ブンデスリーガ第27節ドルトムントVSハンブルガーSVの一戦。試合は3-0でドルトムントが勝利を納めましたが、すべてのゴールに香川選手が絡み、今シーズン一番の活躍でシグナル・イドゥナ・パークの大観衆を魅了させました。

まず前半13分に香川選手が得たFKをカストロ選手が直接決めてドルトムントが先制。その後も香川選手は決定機を幾度となく演出するも、オバメヤン選手がことごとく枠を外しなかなか追加点が生まれず試合は終盤へ。

むかえた後半36分、香川選手に待望の今シーズン初ゴールが生まれます。オバメヤン選手のスピードを活かした突破から、エリア内に走り込んでいた香川選手へラストパス。それを香川選手が難なく沈めて2-0。さらに試合終了直前に今度はお返しと言わんばかりのオバメヤン選手への絶妙パスでアシストを記録。1ゴール1アシストという結果に加えて、この試合の決定機のほとんどを香川選手が生み出していたといっても過言ではないような躍動っぷりでした。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

ロイス復帰後もスタメン濃厚?
前節のルールダービーでも攻撃陣をけん引し、ここのところ調子があからさまに上向きになっていて、先日の代表戦でもゴールを決めていたこともあり期待していましたが、今節は期待以上の活躍を見せてくれました。間違いなく来る11日のチャンピオンズリーグ準々決勝モナコ戦でもスタメンで出てくるでしょう。

ロイス選手が負傷離脱してからスタメンを奪取して以来ずっと好調だったので、ゴールを決めてもなんの違和感もありませんでしたが、これが今シーズン初ゴールだったんですね。また、シグナル・イドゥナ・パークの南スタンドから響くゴール直後の「シンジ!シンジ!」という歓声、「カ~ガ~ワ~シンジ!」の歌はやっぱり鳥肌ものですね。

香川選手は試合後、「まあ、今日もああやってコールしてくれましたけど、(リーグ戦初ゴールは)遅すぎるくらいで、逆にああやってコールしてくれたことにむしろ感謝したいです」と語っています。おそらく本人も相当嬉しかったんじゃないでしょうか。ここからリーグ終盤戦、チャンピオンズリーグに向けてもう1ギアも2ギアも上げてもらいたいですね!
おそらくこの調子ならロイス選手が戦列復帰してからもスタメンで香川選手が見れるでしょう。2列目は相性の良いロイス、香川、カストロのラインがぜひとも見たいです!

他の記事を読む

Tags: , , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑