今日EL決勝控えるパイェ 「同僚」グリーズマンを要警戒

グリーズマンを警戒するパイェ

ディミトリ・パイェ明日未明に行われるヨーロッパリーグ決勝戦を前に、オリンピック・マルセイユに所属するフランス代表MFディミトリ・パイェは、対戦相手アトレティコ・マドリードに所属する同じくフランス代表MFアントワーヌ・グリーズマンを要警戒しているようだ。

【EL決勝マルセイユ対アトレティコ結果】

現地時間17日に、いよいよアトレティコ・マドリードとのヨーロッパリーグ決勝戦を迎えるオリンピック・マルセイユ。
そのマルセイユの中心選手であるディミトリ・パイェは、フランス代表の僚友であり今シーズン公式戦47試合で27ゴールを挙げるテクニシャンをどのようにして抑えるかということを試行錯誤している。

前日のインタビューを受けたディミトリ・パイェは、「アントワーヌは、いかなる状況でも得点を決め、チャンスを演出することができる選手だ。ほんのわずかな瞬間で決定的な仕事をやってのけるアントワーヌを、僕らは試合中ずっと注視し続けなければならない。」と語った。

一般的に、6年前にヨーロッパリーグを制覇している上に、近年はシメオネ体制の下でチャンピオンズリーグの決勝戦にも2度進出しているアトレティコ・マドリードが優勢といいう見方が多いだろう。

レアル・マドリード対リバプール【CL予測とオッズ】
チャンピオンズリーグCL決勝前にC.ロナウドが抱負語る「俺たちは3連覇できる

またアントワーヌ・グリーズマンの他にも、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、アルゼンチン代表FWアンヘル・コレアといった世界屈指のタレントを擁し、ヨーロッパでの経験値もビッグクラブさながら。

「どうやって戦えばいいか弁えている」

しかしながらパイェは、チームの実績、経験が今回のヨーロッパリーグファイナルに大きな影響を及ぼすことはないとしている。

「たしかに彼らは経験があるかもしれない。だが今シーズン、僕たちだって相手と戦いながらそうした経験値を積み上げてきた。アトレティコ・マドリードとどのように戦うことが最良かということは弁えているよ。皆を魅了するような華麗なサッカーができるかどうかはわからないけど、少なくとも大切なのは得点を奪って勝利することさ」と締めくくった。

そんな注目のヨーロッパリーグ決勝戦「オリンピック・マルセイユ×アトレティコ・マドリード」は、日本時間16日27時45分キックオフ予定となっている。栄冠を手にするのはディミトリ・パイェか…はたまたグリーズマンか…。

【EL決勝予測とオッズ】

マルセイユvsアトレティコ
0 – 3
マルセイユ対アトレティコ
5/16 – 27:45・ スカパー!

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑