今夜日本と対戦のウルグアイ 選手、システムを大幅変更?

カバーニとコンビを組むのは…?

ウルグアイ代表ウルグアイの現地紙「エル・パイス」が、今日行われる日本対ウルグアイのウルグアイ代表予想布陣とメンバーを公開している。

韓国との試合を1-2で落としたウルグアイ。指揮官オスカル・タバレスは、その韓国戦から3名の選手を入れ替え、システムを4-4-2から変更する可能性があることを既に公言している。

韓国対ウルグアイ試合結果

韓国戦ではクリスティアン・ストゥアニ(ジローナ)とエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)が2トップを形成したが、日本戦ではカバーニをトップに添え、その下にジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ)を配置する可能性が高い。

アラスカエタと言えば、元セレッソ大阪のFWディエゴ・フォルラン(傑志)から背番号10を引き継ぎ、ロシアワールドカップでもプレーした期待の新鋭だ。

加えて、中盤のナイタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ)に変えて、韓国戦ではサイドバックで起用されたディエゴ・ラクサール(ACミラン)を配置することも予想されている。

となると、そのラクサールのところに、マルセロ・サラッキ(RBライプツィヒ)が起用されるのではないだろうか。

どの選手がどのポジションで出てきたとしても、日本にとって脅威となる世界5位のウルグアイ。
来月予定されているブラジル、フランスの二連戦を前に、アジア勢を相手に連敗ということだけは是が非でも避けたいはずだ。

ウルグアイ代表予想スタメン

尚、地元メディアのウルグアイ代表の予想スタメンは以下の通りとなっている。

  • GK
    フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ/トルコ)
  • DF
    マルティン・カセレス(ラツィオ/イタリア)
    セバスティアン・コアテス(スポルティングCP/ポルトガル)
    ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリード/スペイン)
    マルセロ・サラッキ(RBライプツィヒ/ドイツ)
  • MF
    ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス/イタリア)
    ルーカス・トレイラ(アーセナル/イングランド)
    マティアス・ベシーノ(インテル/イタリア)
    ディエゴ・ラクサール(ACミラン/イタリア)
  • FW
    ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ/ブラジル)
    エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/フランス)

日本対ウルグアイの予想とオッズをチェック!

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑