今夜ワールドカップ決勝戦!【試合展望】

先手必勝のフランス

ロシアワールドカップ今夜、ロシアワールドカップはとうとう決勝戦を迎える。そんな最高の舞台で相まみえるのは、フランスとクロアチアだ

今回は、決勝戦キックオフの前に、両チームの特徴、試合展望についてプレビューしていきたい。

まず20年ぶりの栄冠を目指すフランス
完全な先行逃げ切り型の彼らは、準々決勝のウルグアイ、準決勝のベルギーと相手に主導権を渡しながら反撃を許さず手堅く勝利を収めてきた。

今回も、フランスがリードする形になればクロアチアの攻撃は鳴りを潜めてしまいかねない。
なにせ、ウルグアイ代表ルイス・スアレス(バルセロナ)をはじめ、ベルギー代表ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)でさえも封殺されたのだから…。

クロアチアは、試合立ち上がりから容易な形で失点をしないようにしなければならない。細心の注意を払って試合をスタートさせることになるだろう。

また過去の記事でも何度も触れている通り、フランスとクロアチアにはコンディション面で大きな差がある
フランスはここまですべての試合を90分間で終えてきた一方で、クロアチアは決勝トーナメントに入ってから3試合連続120分間の延長戦を戦っている。

さらには、イングランド戦で貴重な同点弾を決めたイバン・ペリシッチ(インテル)が左太ももを負傷してしまうという非常事態だ。右、左問わず高いクオリティをもってサイドを制圧していた彼が起用できないとなると、クロアチアにとってはかなりの痛手となる。

フランスvsクロアチア
7月16日・00:00
モスクワ・ルジニキ

フランス フランスに賭けたい
クロアチアに賭けたい クロアチア
最新のゲームオッズ マッチレビュー
FIFAが決勝戦予想スタメン公開
オッズでは圧倒的にフランスが優勢だが…
CL、W杯両方で決勝に進んだロブレン「僕は世界最高のDFだ
【フランス対クロアチア】マッチプレビュー
ポグバ「俺たちが本命だとは思っていない」
2018ロシアワールドカップ 決勝戦
W杯決勝にベット

中盤でポゼッションを高めたいクロアチア

フランス代表フランスは、キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)、アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)等が軸となり、目を見張るような速攻カウンターで敵陣に襲い掛かる。

「俺は最高レベルのDFの一人だ」と自画自賛するデヤン・ロブレン(リバプール)が統率するクロアチアの最終ラインがどこまで対応できるか注目だ。► もっと見る

モドリッチクロアチアは、マルセロ・ブロゾビッチ(インテル)をアンカーポジションにおいて、イバン・ラキティッチ(バルセロナ)とルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)がなるべくボールに触れる回数が多くなるようにしたい。

キーとなる中盤でポゼッションを高めることができれば、下馬評を覆してクロアチアが試合の主導権を握ることも…?

そんな注目のワールドカップ決勝戦「フランス対クロアチア」の一戦は、日本時間15日0時キックオフ予定となっている。

他の記事を読む

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑