予選、強化試合共に苦しんだアルヘン 初戦落とすとGS突破は困難に?

攻守両面で不安を残すアルゼンチン

アルゼンチン代表

前回大会準優勝のアルゼンチン、今大会は予選を突破するのに非常に苦しんだ。マルティーノからバウサ、バウサから現在のホルヘ・サンパオリと立て続けの指揮官交代でチームも低迷。
最終節を前にプレーオフ圏内に入ることさえままならない状態だった。

メッシ-06-05-2017しかしながら、最終節に絶対的エースのリオネル・メッシ(バルセロナ)がハットトリックをマークし劇的逆転勝利を収めて辛くも本戦出場を決める。

とりわけ苦しんだ要因は18試合で19ゴールしか生み出せなかった攻撃面にあった。
首位のブラジルは41得点、2位ウルグアイは32得点と、タレント力ではまったく引けを取らないはずのアルゼンチンだが大きく水の差を空けられた。

チームの大黒柱であるメッシも、最終節にこそ3得点積み上げたが、それまでは18試合でわずかに4ゴールと本来の実力の半分も発揮できていないような状態だった。

加えて、ゴンサロ・イグアイン(ユベントス)、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)、パウロ・ディバラ(ユベントス)、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)等、メッシ以外のアタッカーは全くと言っていいほどチーム戦術に馴染めず機能もせず。

さらには、ここまでの強化試合に目を向けてみると守備面の不安も見過ごせない。格下であるはずのナイジェリアから4失点、スペインからは6失点と大きな問題を抱えている。

グループステージでは実力、経験的に頭一つ抜きんでていることは間違いないものの、やはり不安要素は計り知れない…。

アルゼンチンアルゼンチンvsアイスランドアイスランド

アイスランド戦を落とせば即敗退も…?

とりわけ初戦のアイスランド戦は非常に厳しい戦いを強いられるだろう。
なにせ、チャレンジャーであるアイスランドは大会初出場で失うものがない上に、確実にこの最大の山場であるアルゼンチンとの初戦にピークを合わせてくる。

もし初戦のアイスランドに食われるなんてことになると、その後クロアチア、ナイジェリア戦は計り知れないプレッシャーがのしかかり、グループステージ突破が極めて困難な状況に追い込まれるだろう。

そんな是が非でも負けることのできないアイスランドとの初戦は、日本時間16日22時キックオフ予定となっている。
前回大会はグループステージすべての試合でゴールを決めたメッシだが、果たして今大会もチームを救う得点を決めることができるだろうか…。

アルゼンチン アルゼンチン最終メンバー一覧 アイスランド アイスランド最終メンバー一覧

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

はベッティングトップ10の編集者の一人です。長年のフリーランスウェブマスターとしての経験の後ベッティングトップ10の新しい部署を担当するために雇われることになりました。Benjyは歴史と地理の学士号を持っているものの一番の情熱はウェブサイトの構築とサッカー観戦にあるそうです。



Comments are closed.


Back to Top ↑