久保選手が「飛び級」で選出されたU-20日本代表

15歳の久保建英選手がU-20W杯メンバーに選手!

久保-飛び級-02-05-2017日本サッカー協会は5月20日に韓国で開幕するU-20W杯に出場する選手を発表しました。その中には、バルセロナの下部組織出身で現在FC東京U-18所属の久保建英選手も名を連ねました。現在15歳ということで、いわゆる「飛び級」でのメンバー入りとなった久保選手に注目が集まっています。
先日は、Jリーグの最年少得点記録も更新した久保選手ですが、今回ワールドカップのメンバー入りを果たしたことで、どんな反応を見せているのでしょうか?

久保選手は、代表発表を受けてこのように語っています。

「日の丸を背負って戦う以上、変なプレーは許されないし、どんなチームであっても倒しにかからなければいけない。出場するからには、優勝目標にを掲げてやっていくべきだと思っています。」

日本代表は、南アフリカ、ウルグアイ、イタリアという強敵揃いのグループに属しており、「正直グループの抽選会の後は厳しいグループに入ったなと思った」ということも明かしています。
ただ、試合日程として初戦で一番力が劣ると目されている南アフリカと試合ができるというところが救いかな?と思いますね。理想としては、初戦で白星を挙げて、勢いに乗った状態でウルグアイ、イタリアと試合ができれば良いですね。

勝ち点3を挙げれさえすれば、おそらく3位以内は確保できると思うので、そういう意味でも、初戦の南アフリカ戦がグループ突破の大きなカギを握っているといって良いでしょう。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

前回大会のベスト16を上回れるか?
ちなみに、前回日本が出場した2007年大会は、第一戦がスコットランド、第二戦コスタリカ、第三戦にが強豪ナイジェリアという日程でした。結果は、初戦のスコットランドを相手に3得点で快勝し、勢いそのままに無敗でグループを突破しています。決勝トーナメント初戦で、チェコ相手に2本のPKを献上して不運な負け方をしてしまいましたが、今回はなんとかベスト8の壁を突破してほしいところです。

久保選手の活躍で、ぜひとも優勝してほしいですね。日本は15日にU-20ホンジュラス代表と親善試合を行い、21日の初戦で南アフリカと激突。第2戦は24日にウルグアイ、第3戦は27日にイタリアと対戦します。決勝トーナメントに進むためにも、なんとか初戦で勝ち点3を奪取したいところです。

他の記事を読む

Tags: , , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑