世界王者ドイツ代表がメンバー発表 ドルトからの招集は「0」

ゴメス、ゴレツカ等が久々復帰

トーマス・ミュラー現地時間16日、ドイツサッカー協会は今月開催されるインターナショナルマッチウィークにおけるスペイン代表戦、ブラジル代表戦に向けたドイツ代表メンバーを発表した。

世界ランキング首位でワールドカップ王者のドイツ代表。
指揮官ヨアヒム・レーブは、バイエルン・ミュンヘンに所属するトーマス・ミュラーをはじめ、アーセナルに所属するメスト・エジル、マンチェスター・シティに所属するイルカイ・ギュンドガン、レアル・マドリードに所属するトニ・クロース、パリ・サンジェルマンに所属るユリアン・ドラクスラー等主力組を順当に選出。

トーマス・ミュラー、シャルケ所属のレオン・ゴレツカに関しては、2017年9月以来となる代表復帰を果たした。その他、ケルンで大迫の同僚であるヨナス・ヘクター、シュツットガルトで浅野の同僚であるマリオ・ゴメスも久々に代表復帰。

ドイツ国内では、強豪クラブボルシア・ドルトムントから誰一人代表メンバーに選ばれなかったことがちょっとした話題となっているようだ。ここのところドルトムント指揮官ペーター・シュテーガーから信頼を得ていたアンドレ・シュールレ、マリオ・ゲッツェ、負傷離脱から復帰したマルコ・ロイスといった選手はそろって選外となった。

そんなドイツ代表は23日にスペイン代表と、27日に南米予選で絶対的な強さを誇って首位突破したブラジル代表と相まみえる。

尚、ドイツ代表はロシアワールドカップのグループステージでメキシコ、スウェーデン、韓国の3国と対戦する。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

今回発表されたドイツ代表メンバーは以下の通り。

▼GK
1 ケビン・トラップ(パリSG)
12 ベルント・レノ(レバークーゼン)
22 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)

▼DF
2 マービン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
3 ヨナス・ヘクター(ケルン)
4 マティアス・ギンター(ボルシアMG)
5 マッツ・フンメルス(バイエルン)
16 アントニオ・リュディガー(チェルシー)
17 イェロメ・ボアテング(バイエルン)
18 ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
26 ニクラス・ズーレ(バイエルン)

▼MF
6 サミ・ケディラ(ユベントス)
7 ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
8 トニ・クロース(R・マドリー)
10 メスト・エジル(アーセナル)
13 トーマス・ミュラー(バイエルン)
14 エムレ・カン(リバプール)
15 セバスティアン・ルディ(バイエルン)
19 リロイ・サネ(マンチェスター・C)
20 ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
21 イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)
24 レオン・ゴレツカ(シャルケ)

▼FW
9 サンドロ・ワーグナー(バイエルン)
11 ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)
23 マリオ・ゴメス(シュツットガルト)
25 ラース・シュティンドル(ボルシアMG)

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑