一切の「慢心」を排除して決勝に挑むポグバ

ポグバ「俺たちが本命だとは思っていない」

ポール・ポグバ現地時間15日、ロシアワールドカップ決勝戦でクロアチアと対戦するフランス。アメリカスポーツ専門テレビ局「ESPN」が、そんなフランス代表の中心選手ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)のクロアチア戦前のコメントを報じた。

ポール・ポグバクロアチアとの決勝戦を前に、公式の記者会見に出席したポール・ポグバ

俺たちはフランスが本命だとは考えていない。これはワールドカップのファイナルだぜ?」と、圧倒的多数のフランス優勢の声を真っ先に一蹴。

続けて、「クロアチアは本当にタフな精神力を持っている。準決勝、イングランドにビハインドを許して逆転突破してきたことでも証明されているね。彼らは俺たちより1試合分多く試合をしているかもしれないが、ピッチ上でより強い意志を表明した方が勝利するだろう。

クロアチアは決勝トーナメントに入って以降、すべての試合で延長戦を戦っており、計算上フランスより丸一試合分多く戦っていることになるが、ポグバはこの部分でのアドバンテージをあまり感じていない様子だ。

フランス フランスに賭けたい クロアチアに賭けたい クロアチア

有言実行で20年ぶり世界制覇なるか

続けてポグバは、まだ大会が終わっていないということを強調し、チャレンジャー精神を忘れないで決勝戦を戦うべきと主張している。

俺たちは平常心でいなくてはならない。フランスが優勢だと考えてはいけないんだ。トーナメントが始まる前は、さほど評判が高くなかったはずだ。まだなにも成し遂げちゃいない。俺たちはみんなでこのワールドカップを手にしたい」と締めくくった。
1998年-フランス対クロアチア
一切の「慢心」を排除してピッチに立つことが重要であることを強調したポール・ポグバ。その言葉通り、フランスは明日の決勝戦でいつも通りの安定した戦いぶりを披露し、1998年大会以来20年ぶりの栄冠を手にすることはできるだろうか…。

そんな注目のワールドカップ決勝戦フランス対クロアチア」(マッチレビューと予想をチェック!の一戦は、日本時間16日0時キックオフ予定となっている。

【フランス対クロアチア】マッチプレビュー
CL、W杯両方で決勝に進んだロブレン「僕は世界最高のDFだ
オッズでは圧倒的にフランスが優勢だが…

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑