ヴルサリコがインテル加入!アトレティコが代役に選んだのは?

インテルへレンタルで加入のヴルサリコ

シメ・ヴルサリコイタリア・セリエAのインテル・ミラノが、ロシアワールドカップでクロアチア代表として準優勝に貢献したアトレティコ・マドリード所属のシメ・ヴルサリコの獲得を正式発表した。

買取オプション付きのレンタル移籍となったシメ・ヴルサリコ。残すは、書類の手続きとインテルでのメディカルチェックをパスするだけ。
イタリアメディア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、先月末の夜にシメ・ヴルサリコはメディカルチェックを受けるためミラノに降り立ったそうだ。

ちなみに、今回インテルはアトレティコ・マドリードに650万ユーロ(約8億5000万円)のレンタル料を支払う見込みで、買取オプションを行使する場合改めて1750万ユーロ(約22億9000万円)の移籍金を支払こととなる。

ロシアワールドカップでクロアチア代表のサイドバックとして主力で戦い、同国史上初のファイナルへとチームを導いたシメ・ヴルサリコ。

ラ・リーガサンタンデールでのイメージが強いかもしれないが、実は今回2シーズンぶりのイタリア復帰となる。2016年に、サッスオーロからアトレティコ・マドリードへステップアップすると、2シーズン通算リーグ戦35試合、公式戦合計54試合に出場した。

ヴルサリコの代役にコロンビア代表DF

対してアトレティコ・マドリードは、シメ・ヴルサリコの代役として新たな右サイドバックの補強に成功している。

オランダ・エールディビジのPSVアイントフォーヘンに所属するコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアスを5年契約で獲得したことが、既に両クラブの公式ホームページで発表されている。

そのサンティアゴ・アリアスは、2013年からPSVアイントフォーヘンでプレーしており、3度のリーグタイトル獲得に貢献。昨シーズンは、エールディビジの年間最優秀選手にも選出された逸材だ。

ロシアワールドカップの日本戦でも出場したアリアスだが、ラ・リーガサンタンデールで結果を残すことができるだろうか。また、ヴルサリコのイタリアでのパフォーマンスにも注目だ。

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑