ロシア対クロアチア【準々決勝予想とオッズ】

ロシアvsクロアチア
ロシア vs クロアチア
(3)2-2(4*)
PK戦

試合終了
ロシア対クロアチア結果】互いに2試合連続となるPK戦へ…
7月8日・3:00(日本時間)
ソチ
次の試合 ►
クロアチアイングランドクロアチア
vs
イングランド

7月12日・3:00
モスクワ

【決勝トーナメント】

僅かながらクロアチアが優勢となっている。果たしてクロアチアは、スペインでさえ飲み込まれた完全アウェーの中でも動じずプレーすることができるだろうか。
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ 人気のペッティングマーケット
ロシア代表メンバー一覧 クロアチア代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

ロシア代表準々決勝「ロシア×クロアチア」。
このゲームの勝者は?

決勝トーナメント初戦、スペイン相手にPK戦の末劇的勝利を収めたホスト国ロシアと、デンマーク相手に同じくPK戦で勝利したクロアチアによる準々決勝。

イゴール・アキンフェエフ無敵艦隊スペイン相手に勝利したホスト国ロシアは、今恐れるものは何もない。
120分間圧倒的に試合の主導権を握られながら、統率された堅守でゴールを死守し、ペナルティキック戦では守護神のイゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)がビッグセーブ連発。

クロアチア戦でも同じような試合展開になることが想定されるが、彼らはスペインを封殺したことでメンタル的にもこの上ない自信を得ている。

ここに、アレクサンドル・ゴロビン(CSKAモスクワ)、デニス・チェリシェフ(ビジャレアル)といったグループステージの功労者がハイパフォーマンスを見せれば、ベスト4も現実味を帯びてくる…?

ロシア ロシアに賭けたい

追記・7月5日:最前線からハイプレスで相手にプレッシャーを与え続け、かつスピーディーでシンプルな速攻カウンターを繰り返す。この戦術はグループステージでも通用したし、それが無敵艦隊スペインが相手であっても同じだった。
今大会大ブレイク中のデニス・チェリシェフ(ビジャレアル)、アレクサンドル・ゴロビン(CSKAモスクワ)、アルテム・ジューバ(アルナセル・トゥーラ)等が少ないチャンスをものにし、大ベテランのセルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)が統率する最終ラインがガッチリ守備を固める。

これが実を結べば、いよいよベスト4が視野に入ってくる。

モドリッチ一方クロアチアも、ロシア同様にペナルティキック戦で勝ち上がったが、相手は格下と目されていたデンマーク。
延長戦でルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)がペナルティキックを失敗したが、次の試合ではそうしたミスが明暗を分けることになるだろう…。

追記・7月5日:決勝トーナメント初戦のデンマーク戦こそそのパスワークは封じられ、マンマークをつけられたモドリッチも自由にプレーができなかったが、本気で優勝を狙う彼らはここでもう一段ギアを上げてくることが予想される。

また、ペナルティキック失敗のダメージを引きずるのではと危惧されるモドリッチだが、その後のペナルティキック戦でのキックを正確に沈めているため、そうした問題はとくにないだろう。)

そんな「ロシア代表対クロアチア代表」の一戦は、日本時間7月8日3時キックオフ予定となっている。

ロシア対クロアチア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

僅かながらクロアチアが優勢となっている。果たしてクロアチアは、スペインでさえ飲み込まれた完全アウェーの中でも動じずプレーすることができるだろうか。

bet365 ウィリアムヒル
1
ロシア
引き分け 2
クロアチア
1
ロシア
引き分け 2
クロアチア
4.00 3.10 2.20 3.80 2.90 2.20
賭けたい 賭けたい

※(1がロシア、2がクロアチア

人気のペッティングマーケット

ウィリアムヒル-人気のマーケット-ロシア対クロアチア

【もっとのゲームオッズ】
(今すぐ新規登録する)
ウィリアムヒル

ロシア代表メンバー一覧

ロシア▼ GK
イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)
ウラジミール・ガブロフ(クラブ・ブルージュ/ベルギー)
アンドレイ・ルニョフ(ゼニト)

▼ DF
ウラジミール・グラナト(ルビン・カザン)
ヒョードル・クドリャショフ(ルビン・カザン)
イリヤ・クテポフ(スパルタク・モスクワ)
セルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)
アンドレイ・セミョノフ(テレク・グロズヌイ)
イゴール・スモルニコフ(ゼニト)
マリオ・フェルナンデス(CSKAモスクワ)

▼ MF
ユーリ・ガジンスキ(FCクラスノダール)
アラン・ジャゴエフ(CSKAモスクワ)
アレクサンドル・エロヒン(ゼニト)
ユーリ・ジルコフ(ゼニト)
ロマン・ゾブニン(スパルタク・モスクワ)
アレクサンドル・ゴロヴィン(CSKAモスクワ)
ダレル・クズヤエフ(ゼニト)
アントン・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
アレクサンドル・サメドフ(スパルタク・モスクワ)
デニス・チェリシェフ(ビジャレアル/スペイン)

▼ FW
アルテム・ジュバ(アルセナル・トゥーラ)
アレクセイ・ミランチュク(ロコモティフ・モスクワ)
フョードル・スモロフ(FCクラスノダール)

ロシア ロシアに賭けたい

ブックメーカーのオッズは…?

クロアチア代表メンバー一覧

クロアチア▼ GK
1 ドミニク・リヴァコヴィッチ(ディナモ・ザグレブ)
12 ロヴレ・カリニッチ(ヘント/ベルギー)
23 ダニエル・スバシッチ(モナコ/フランス)

▼ DF
2 シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
3 イヴァン・ストリニッチ(サンプドリア/イタリア)
5 ベドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
6 デヤン・ロヴレン(リヴァプール/イングランド)
13 ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン/ドイツ)
15 ドゥイェ・チャレタ・ツァル(ザルツブルク/オーストリア)
21 ドマゴイ・ヴィダ(ベシクタシュ/トルコ)
22 ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)

▼ MF
8 マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/スペイン)
10 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/スペイン)
7 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/スペイン)
11 マルセロ・ブロゾヴィッチ(インテル/イタリア)
19 ミラン・バデリ(フィオレンティーナ/イタリア)
14 フィリプ・ブラダリッチ(リエカ)

▼ FW
9 アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム/ドイツ)
16 ニコラ・カリニッチ(ミラン/イタリア)
17 マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/イタリア)
4 イヴァン・ペリシッチ(インテル/イタリア)
18 アンテ・レビッチ(フランクフルト/ドイツ)
20 マルコ・ピアツァ(シャルケ/ドイツ)

クロアチアに賭けたい クロアチア

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果
優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ
Top10ブックメーカー一覧

Tags: , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑