レアル移籍を完全否定したネイマール「PSGで成功を収めたい」

ロシアW杯後初めて公の場に登場

ネイマールロシアワールドカップでは失意の結果に終わったブラジル代表エースのネイマール(パリ・サンジェルマン)
。大会終了後初めてメディアの前に現れたセレソンのスターは、現地時間19日の『FOXスポーツ』のインタビューに応じた。

ネイマールは、ブラジル代表としてロシアワールドカップでの活躍を期待されたが、結果は準々決勝で敗退。また、タックルを受ける際の過度のシミュレーション等も話題となったが、そんなロシアワールドカップについてこのように振り返った。

「すごくつらかった。僕や監督、チーム全員が悲しい思いをしたね。僕たちはもっと大きなことを成し遂げる可能性があっただけにね…。でももう気持ちは切り換えられているよ。」

また、パリ・サンジェルマンからレアル・マドリードへ移籍するという噂に関しては、ネイマールはきっぱりと否定した。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

レアル・マドリード移籍は完全否定

「僕は来シーズン以降もパリ・サンジェルマンに残るよ。そもそも僕はまだパリ・サンジェルマンとの契約は残っているし、チャレンジするため、より高い目標を達成させるためにここに来たんだ。その意思は何も変わっていない。」

加えてネイマールは「僕はこのクラブで成功することを望んでいる。メディアは噂話を拡大させ続けているようだが、本当は僕がどれだけパリ・サンジェルマンのことを愛しているかわかっているはずさ」

最後に、今季からユベントスから加入するジャンルイジ・ブッフォンや、ロシアワールドカップでベストヤングプレイヤー賞を受賞したフランス代表のキリアン・ムバッペについても言及。

「ブッフォンとともにプレーできるなんてとても光栄だよ。また、キリアンはいうまでもなくモンスター級で最高のプレイヤーだ。パリで再開するのがとてもうれしい」と語った。

レアル・マドリード移籍の報道を一蹴したネイマール。はやくもフランスでの来シーズンに向けて気持ちは切り替わっているようだ。
パリ・サンジェルマンでの新シーズンはワールドカップで溜まったフラストレーションを一気に開放してまた輝かしいプレーで観衆を沸かせてくれるだろう。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑