レアル・マドリードVSパリ・サンジェルマン2ndレグ試合結果

パリ・サンジェルマン対レアル・マドリード
2018 3月 7 – 4:45am JST
1 – 2
[2 – 5]

レアル対PSGセカンドレグ

レアル パリ現地時間6日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦セカンドレグが行われ、王者レアル・マドリードは敵地パルク・デ・プランスに乗り込んでパリ・サンジェルマンと対戦した。

サンチャゴ・ベルナベウでのファーストレグを3-1で勝利しているレアル・マドリードだが、指揮官ジネディーヌ・ジダンはこの日もベストメンバーを先発へ送り出した。

ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド、元フランス代表カリム・ベンゼマ、スペイン代表マルコ・アセンシオ等が登場。一方、負傷明けのクロアチア代表ルカ・モドリッチとドイツ代表トニ・クロースはベンチとなった。

この日2-0での勝利が必要となるパリ・サンジェルマンは、負傷が懸念されていたフランス代表キリアン・ムバッペ、エースストライカーのウルグアイ代表エディンソン・カバーニ、アルゼンチン代表アンヘル・ディ・マリア等がスタメン出場。

決勝トーナメント一回戦の最注目マッチは、50分に最初の動きを見せる。
ルーカス・バスケスのクロスに、クリスティアーノ・ロナウドがヘディングで合わせてレアル・マドリードがアウェーゴールをマークした。

痛恨の失点を喫したパリ・サンジェルマンにこの後さらなるアクシデント発生。65分にイタリア代表マルコ・ヴェラッティが主審への異議申し立てでこの日2度目の警告を受け、退場処分となってしまった。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

しかしながら、パリ・サンジェルマンは意地を見せる。セットプレーからのゴール前の混戦で、エディンソン・カバーニが幸運な形で追撃弾をマーク。トータルスコア2-4だ。

ここから一気に反撃に転じたいパリ・サンジェルマンだったが、この日最後となるゴールをかっさらったのは無情にもレアル・マドリードの方だった。
80分、数的不利でディフェンスラインが手薄となったパリ・サンジェルマンの穴を突き、ブラジル代表カゼミーロが決勝ゴールをマーク。

これがトドメの一撃となり、結果レアル・マドリードはホームに続いてアウェーでもパリ・サンジェルマンを下した。トータルスコア5-2と大勝でベスト8へ勝ち上がり。

今シーズンはネイマール、キリアン・ムバッペと欧州フットボール史に残る大型補強を行ったパリ・サンジェルマンだったが、決勝トーナメント一回戦であえなく姿を消した。

ユベントス対レアル・マドリード
ユベントス対レアル・マドリード
4/3(火)27:45

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑