レアルがC.ロナウドのユベントス入りを正式発表!その驚きの週給が話題に

レアル・マドリードが遂に正式発表

クリスティアーノ・ロナウド現地時間10日、ポルトガル代表でレアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウドが、セリエA王者ユベントスへ移籍することが正式決定した。

近年のマーケットでは最大級のビッグディールとなった今回のクリスティアーノ・ロナウドのチーム移動だが、10日付のイギリス紙『デイリー・メール』の報道によると、その報酬もとてつもない金額なのだそうだ。

デイリー・メールによれば、クリスティアーノ・ロナウドがユベントスで受け取る週給は、50万ポンド(約7350万円)に設定された模様。

ちなみに、レアル・マドリード在籍時に受け取っていた週給は36万5000ポンド(約5400万円)だったため、ここから大幅にジャンプアップしたことになる。

ちなみに、50万ポンドというと、アルゼンチン代表のリオネル・メッシがバルセロナで受け取っているサラリーとほとんど同額になる。尚、3番手はブラジル代表のネイマール(パリ・サンジェルマン)となっている。

その他具体的な契約内容は?

また、ユベントスがクリスティアーノ・ロナウド獲得のためレアル・マドリード側に支払う移籍金は8850万ポンド(約130億円)。
当初予想されていた市場価格に比べると、大幅に「お得」なコストで買い取ることができたユベントスだが、この金額を二年間の分割でレアル・マドリードに支払うことになったそうだ。

現時点ではまだ背番号の発表はないが、公式で発表された画像の中で、「CRISTIANO」の「T」の文字が数字の「7」をかたどっているため、おそらくポルトガル代表、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードと長らく背負ってきたお馴染みの背番号になるのではないかとみられている。

「CRISTIANO」の「T」の文字が数字の「7」
(画像出典:Juventus.com)

今回、セリエA初挑戦となるポルトガルの英雄だが、おそらくリーグタイトルのみならずチャンピオンズリーグも本気で狙いに来ているはず。

そうなると、既にパリ・サンジェルマンへの移籍が決定している守護神ジャンルイジ・ブッフォンはと1年ユベントスに残留しても良かったかもしれない…?

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑