レアルがラ・リーガ開幕戦で柴崎擁するヘタフェと激突!

レアル・マドリード対ヘタフェ【結果】

ギャレス・ベイルとうとう今シーズンのラ・リーガ・サンタンデールが幕を開けた。

現地時間19日、UEFAチャンピオンズリーグ3連覇中の世界王者レアル・マドリードは、開幕ゲームで柴崎岳が所属するヘタフェとサンティアゴ・ベルナベウで激突した。(チャンピオンズリーグ優勝予想とオッズ

夏のマーケットで、大黒柱のクリスティアーノ・ロナウドをユベントスへ放出したレアル・マドリード。さらにはジネディーヌ・ジダンとの契約を切り、新たに元スペイン代表指揮官のフレン・ロペテギを招聘。

采配に注目が集まった中、開幕戦のピッチにはウェールズ代表ギャレス・ベイルをはじめ、ドイツ代表トニ・クロース、キャプテンでスペイン代表のセルヒオ・ラモス、元フランス代表のカリム・ベンゼマ等が登場。

ブラジルリーグから参戦の注目のティーンエイジャー、ヴィニシウス・ジュニオールや、ロシアワールドカップMVPでクロアチア代表のルカ・モドリッチ等はベンチスタートとなった。

試合序盤から、圧倒的にゲームを支配するレアル・マドリード。
19分には、ギャレス・ベイルが上げたクロスのこぼれ球に、ダニエル・カルバハルが押し込んで早速シーズンファーストゴールを挙げる。

後半に入っても一方的なレアルペースは変わらず。ヘタフェはこの日トップ下に入った柴崎岳の精度の高い長短のパスを筆頭に速攻カウンターをしかけるが、レアルの鉄壁の守備を攻略するには至らない。

すると、50分にはマルコ・アセンシオからのクロスに「新エース候補」のギャレス・ベイルが合わせてリードを2点に広げた。

その後もレアル・マドリードが主導権を握り続けて、試合はそのままタイムアップ。結果、レアル・マドリードがヘタフェ相手に2-0で手堅く勝利を収めた。

NEW!9月
ラリーガ優勝予想とオッズ

レアル・マドリードの次なる相手は…?

スーパーカップから圧倒的な存在感を放っていたギャレス・ベイルの一撃でシーズンの口火を切った白い巨人。次節はジローナと相まみえる。

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
8.00 5.25 1.33 8.00 5.00 1.36
最高の賭け 最高の賭け

※(1がジローナ、2がレアル・マドリード

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑