リバプール対マンCのプレミア天王山結果

今節最大の注目カード

リヤド・マフレズ現地時間7日、イングランド・プレミアリーグ第8節が開催され、リバプールとマンチェスター・シティによる天王山が行われた。

開幕から未だ無敗で、勝点19を積み上げている両チーム。今節最大の注目カードだ。

リバプール指揮官ユルゲン・クロップは、10番のサディオ・マネをはじめ、ロベルト・フィルミーノ、モハメド・サラー、ジョーダン・ヘンダーソン、ジョルジニオ・ワイナルドゥム等ベストメンバーを先発に抜擢。

対するマンチェスター・シティのグアルディオラ監督も、10番セルヒオ・アグエロ、ラヒム・スターリング、ベルナルド・シウバ、フェルナンジーニョ等豪華メンバーを先発に送り出した。

リバプール対マンC試合前予想、オッズ

序盤からインテンシティの高いゲームとなったこの試合。両者が見応えのある激しい攻防を見せて、どちらも決定的なチャンスを与えない。前半はスコアレスのまま折り返す。

前半は、両チーム合わせてわずか3本しかシュートがなかったが、後半から徐々に得点に近づくシーンが増す。

60分、マンチェスター・シティはリヤド・マフレズが惜しいシュートを放つと、その2分後にはリバプールのモハメド・サラーがペナルティエリア内からシュート。しかしこれもゴールならず。

その後、グアルディオラの采配がハマりだす。セルヒオ・アグエロ、ラヒーム・スターリングに代えてガブリエル・ジェズス、レロイ・サネを投入すると、彼らは得意のドリブルから決定的チャンスを演出する。

すると84分、レロイ・サネがドリブルでペナルティエリア内に進入したところを、バジル・ファン・ダイクがたまらずファールでストップしてしまう。

これにより、マンチェスター・シティにペナルティキックが与えられた。
しかし、キッカーのリヤド・マフレズはシュートを大きくふかしてしまい失敗。アンフィールの雰囲気にのまれてしまった…。

結果、試合はこのままスコアレスドロー。両者勝ち点1を積み上げて、チェルシー、リバプール、マンチェスター・シティの3チームが勝ち点20で並んだ。

プレミアリーグ最新優勝予想オッズをチェック!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑