メッシがバルセロナと2021年まで契約延長!34歳までバルサでプレー!

・34歳までバルセロナでプレー
バルセロナのリオネル・メッシが、2021年まで同チームと契約延長することが決定したようだ。数年前から移籍話がちらほら浮上していた現在30歳のメッシは、バルセロナでフットボールキャリアを全うする見通しとなった。

数日前に長年のパートナーと結婚し、ハネムーンを満喫中のアルゼンチンのエースについてバルセロナは、「メッシはプレシーズンのトレーニングには参加しない見通しだ。メッシがチームに合流するのは数週間先のことになるだろう。そして、その際に正式に契約書にサインすることになるね。」と声明を発表。
契約延長決定を間近に控えると同時に、アメリカで行われるプレシーズン大会ICCにメッシはが参加しないことをほのめかした。

13歳でバルセロナのユースチームに加わり、以来バルセロナのトップチームで国内リーグ、国王杯、チャンピオンズリーグ、各大会におけるゴールデンブーツ、バロンドールと獲得可能なすべてのタイトルを総なめしてきたメッシ。
先日自身の将来について、「一番初めにサッカーキャリアを開始した故郷ロサリオのニューウェルス・オールドボーイズに戻ってサッカーがしたい」と語っていたが、バルセロナでさらなる高みを目指したいとも話していた。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・3億ユーロの解除条項付き?
今夏のメッシの慰留が至上命題だったバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、「フットボール界で最も優れた選手であるメッシがもう少しクラブに残ってくれることを熱望していた。彼は引き続きバルセロナでプレーし、現役最後のシーズンとなる年までここでプレーするべきだ。」と語った。

今回具体的な契約金額は公表されなかったものの、スペイン紙「マルカ」の報道によれば、メッシは約385億円に相当する3億ユーロの解除条項付で契約したと伝えられている。その他スペインメディアの報道によれば、2018年6月に満了となる現在の契約の時点で、年俸28億7000万円(2000万ユーロ)を受け取っているんだとか。さらにここに、出来高ボーナスとされる数百万ユーロ、アディダスをはじめとする大手企業からの広告収入といったものも加わる。

次の契約満了となる2021年には34歳となっているリオネル・メッシだが、果たして4年後も今と変わらない姿をバルセロナで見られるのだろうか。未だ全盛期の勢いが衰える様子のないこのスーパースターの大冒険は、どこまで続くのだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑