メキシコ対スウェーデン【予想とオッズ】

メキシコ対スウェーデン
メキシコ vs スウェーデン
0-0
【メキシコ対スウェーデン結果】メキシコがまさかの敗退危機に晒される
王者ドイツ、衝撃のグループ敗退!
3大会連続の「前回王者グループリーグ敗退」。
グループF
試合終了
6月27日・23:00(日本時間)
エカテリンブルグ
► W杯優勝予想とオッズ ◄
ワールドカップロゴ決勝トーナメント

グループF

チーム
スウェーデン
スウェーデン
201+36
メキシコ
メキシコ
201-16
韓国
韓国
10203
ドイツ
ドイツ
102-23

両者ほとんどイーブンとなっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ
メキシコ代表メンバー一覧 スウェーデン代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

ハビエル・エルナンデスグループFの最終節「メキシコ×スウェーデン」。
このゲームの勝者は?

初戦ドイツを破る番狂わせを起こすと、続く韓国戦でも危なげなく勝利を収めてグループステージ突破に王手をかけたメキシコと、初戦韓国を破るも第二戦ドイツに逆転負けを喫し後がないスウェーデンによる最終節。

メキシコとしては、この試合でハビエル・エルナンデス(ウエストハム)やカルロス・ベラ(ロサンゼルスFC)といった主力選手を温存させて、決勝トーナメント初戦に完全に照準を合わせたかった。

しかし、状況的にはそうはいかない。仮にスウェーデン戦に敗れて、ドイツが韓国を下した場合、3チームが勝点3で並ぶ。得失点差によっては、3位転落の可能性もある。
ということで、最終節スウェーデン戦も本気で勝ち点を奪いに行くことが予想される。

対するスウェーデンも、同時刻他会場で行われるドイツ対韓国で、ドイツが勝利することを想定して勝点3を奪いに行かなければならない。

また、得失点差での争いも視野に、複数得点での勝利が必要となる可能性も高い。ここまで堅守速攻を徹底してきたスウェーデンだが、知将ヤン・アンデションはどのような戦術を敷いてくるのか注目だ。
ドイツ戦で値千金の先制点を決めたオラ・トイボネン(トゥールーズ)の二戦連発に期待がかかる。

メキシコ メキシコに賭けたい スウェーデンに賭けたい スウェーデン

そんな「メキシコ代表対スウェーデン代表」の一戦は、日本時間27日23時キックオフ予定だ。

メキシコ対スウェーデン2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

両者ほとんどイーブンとなっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
2.37 3.20 3.30 2.40 3.20 3.30
公式サイト 公式サイト

※(1がメキシコ、2がスウェーデン

メキシコ代表メンバー一覧

▼ GK
ヘスス・コロナ(クルス・アスル)
アルフレード・タラベラ(トルーカ)
ギジェルモ・オチョア(スタンダール・リエージュ/ベルギー)

▼ DF
ウーゴ・アジャラ(UANLティグレス)
カルロス・サルセド(フランクフルト/ドイツ)
ディエゴ・レジェス(ポルト/ポルトガル)
ミゲル・ラジュン(セビージャ/スペイン)
エクトル・モレノ(レアル・ソシエダ/スペイン)
エドソン・アルバレス(クラブ・アメリカ)

▼ MF
ラファエル・マルケス(アトラス)
ジョナタン・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー/アメリカ)
エクトル・エレーラ(ポルト/ポルトガル)
アンドレス・グアルダード(ベティス/スペイン)
ハビエル・アキーノ(UANLティグレス)
マルコ・ファビアン(フランクフルト/ドイツ)
ヘスス・ガジャルド(モンテレイ)

▼ FW
ジョバニ・ドス・サントス(ロサンゼルス・ギャラクシー/アメリカ)
カルロス・ベラ(ロサンゼルスFC/アメリカ)
ハビエル・エルナンデス(ウェストハム/イングランド)
ラウール・ヒメネス(ベンフィカ/ポルトガル)
ヘスス・マヌエル・コロナ(ポルト/ポルトガル)
オリベ・ペラルタ(クラブ・アメリカ)
イルビング・ロサノ(PSV/オランダ)

ブックメーカーのオッズは…?

スウェーデン代表メンバー一覧

▼ GK
クリストファー・ノルフェルト(スウォンジー/イングランド)
カール・ヨハン・ヨンソン(ギャンガン/フランス)
ロビン・オルセン(コペンハーゲン/デンマーク)

▼ DF
ポントゥス・ヤンソン(リーズ・ユナイテッド/イングランド)
アンドレアス・グランクヴィスト(クラスノダール/ロシア)
フィリップ・ヘランデル(ボローニャ/イタリア)
ヴィクトル・リンデロフ(マンチェスター・U/イングランド)
エミル・クラフス(ボローニャ/イタリア)
カール・ルスティ(セルティック/スコットランド)
マルティン・オルソン(スウォンジー/イングランド)
ルドビグ・アウグスティンソン(ブレーメン/ドイツ)

▼ MF
エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ/ドイツ)
オスカル・ヒリェマルク(ジェノア/イタリア)
ヴィクトル・クラエソン(クラスノダール/ロシア)
アルビン・エクダル(ハンブルガーSV/ドイツ)
マルクス・ローデン(クロトーネ/イタリア)
セバスティアン・ラーション(ハル/イングランド)
グスタフ・スヴェンソン(シアトル・サウンダース/アメリカ)
ジミー・ドゥルマス(トゥールーズ/フランス)

▼ FW
ヨン・グイデッティ(アラベス/スペイン)
マルクス・ベリ(アル・アイン/UAE)
オラ・トイヴォネン(トゥールーズ/フランス)
イサーク・テリン(べフェレン/ベルギー)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑