ポーランド対セネガル【予想とオッズ】

ポーランド対セネガル
ポーランド vs セネガル
1-2試合終了
【ポーランド対セネガル結果】組織力で圧倒したセネガルが番狂わせ
6月20日・0:00(日本時間)
モスクワ
グループH
次の試合 ►
日本日本vsセネガルセネガル ポーランドポーランドvsコロンビアコロンビア

グループH

チーム
コロンビア
コロンビア
201+36
日本
日本
11104
セネガル
セネガル
11104
ポーランド
ポーランド
102-33

ポーランド代表メンバー一覧 セネガル代表メンバー一覧

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
2.350 3.280 3.440 2.05 3.20 3.50
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がポーランド、2がセネガル)

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

ロベルト・レヴァンドフスキグループHの第一節「ポーランド×セネガル」
このゲームの勝者は?

日本の初戦コロンビア戦の直後に行われる同グループのもう一試合。グループステージ突破を目指す日本にとっても、この試合の勝敗の行方は非常に気になるところ。

両者力が拮抗していることに加えて、どちらも久しぶりの大舞台ということで、互いに探り合いの堅い試合になることが予想される。しかし、この後の前回大会ベスト8のコロンビアとの試合で気持ちに余裕を持って挑むために、初戦で是が非でも3ポイント奪取したい両者。

ポーランド ポーランドにベット セネガルにベット セネガル

ポーランドは、絶対的エースでブンデスリーガ得点王のロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)をはじめ、ピオドル・ジエリンスキ、アルカディウシュ・ミリク(共にナポリ)とアタッカーに実力者を多く擁する。

対するセネガルとしては、レヴァンドフスキを警戒するあまり、伏兵ミリクをフリーにさせるといったことだけは避けたい。
今季チャンピオンズリーグで二桁ゴールを達成したサディオ・マネ(リバプール)、セリエA屈指のセンターバックカリドゥ・クリバリにも注目だ。

そんな「ポーランド代表対セネガル代表」の一戦は、日本時間20日0:00キックオフ予定となっている。

ポーランド対セネガル2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

実力が拮抗しているためオッズもほとんど互角の状態となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか。ブンデスリーガ得点王のレヴァンドフスキと、プレミア屈指のFWサディオ・マネのエース対決に注目だ。

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
2.350 3.280 3.440 2.05 3.20 3.50
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がポーランド、2がセネガル)


ポーランド代表メンバー一覧

▼ GK
バルトシュ・ビャウコフスキ(イプスウィッチ/イングランド)
ウカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー/イングランド)
ヴォイチェフ・シュチェスニー(ユヴェントス/イタリア)

▼ DF
ヤン・ベドナレク(サウサンプトン/イングランド)
バルトシュ・ベレシンスキ(サンプドリア/イタリア)
チアゴ・チョネク(SPAL/イタリア)
カミル・グリク(モナコ/フランス)
アルトゥル・イェンドジェイチク(レギア・ワルシャワ)
ミハウ・パズダン(レギア・ワルシャワ)
ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント/ドイツ)

▼ MF
ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ヴォルフスブルク/ドイツ)
ヤツェク・ゴラルスキ(ルドゴレツ・ラズグラド/ブルガリア)
カミル・グロシツキ(ハル・シティ/イングランド)
グジェゴシュ・クリホビアク(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
ラファウ・クルザワ(グルニク・ザブジェ)
カロル・リネッティ(サンプドリア/イタリア)
スラヴォミール・ペシュコ(レヒア・グダニスク)
マチェイ・リブス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ/イタリア)

▼ FW
ダヴィド・コフナツキ(サンプドリア/イタリア)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ドイツ)
アルカディウシュ・ミリク(ナポリ/イタリア)
ウカシュ・テオドルチュク(アンデルレヒト/ベルギー)

ブックメーカーのオッズは…?

セネガル代表メンバー一覧

▼ GK
アブドゥライェ・ディアロ(レンヌ/フランス)
アルフレッド・ゴミス(SPAL/イタリア)
カディム・エンディアイェ(ホロヤAC/ギニア)

▼ DF
サリウ・シス(ヴァランシエンヌ/フランス)
カリドゥ・クリバリ(ナポリ/イタリア)
カラ・ムボジ(アンデルレヒト/ベルギー)
ユスフ・サバリ(ボルドー/フランス)
ラミーヌ・ガサマ(アランヤスポル/トルコ)
サリフ・サネ(ハノーファー/ドイツ)
ムサ・ワゲ(オイペン/ベルギー)

▼ MF
イドリッサ・ゲイェ(エヴァートン/イングランド)
バドゥ・エンディアイェ(ストーク/イングランド)
シェイフ・クヤテ(ウェストハム/イングランド)
アルフレッド・エンディアイェ(ウォルヴァーハンプトン/イングランド)
シェイク・エンドイェ(バーミンガム/イングランド)
イスマイラ・サール(レンヌ/フランス)

▼ FW
マメ・ビラム・ディウフ(ストーク/イングランド)
ムサ・コナテ(アミアン/フランス)
サディオ・マネ(リヴァプール/イングランド)
エムバイェ・ニアン(トリノ/イタリア)
ケイタ・バルデ・ディアオ(モナコ/フランス)
ディアフラ・サコ(レンヌ/フランス)
ムサ・ソウ(ブルサスポル/トルコ)

ブックメーカーのオッズは…?


Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

チーム
コロンビア
コロンビア
201+36
日本
日本
11104
セネガル
セネガル
11104
ポーランド
ポーランド
102-33

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑