ポルトガル対モロッコ【予想とオッズ】

ポルトガル対モロッコ
ポルトガル vs モロッコ
1-0試合終了
【ポルトガル対モロッコ結果】ロナウドが早くも今大会4点目!
6月20日・21:00(日本時間)
モスクワ
グループB
次の試合 ►
イランイラン vs ポルトガルポルトガル スペインサスペイン vs モロッコモロッコ
ポルトガルポルトガル1-0モロッコモロッコ イランイラン0–1スペインスペイン

グループB

チーム
スペイン
スペイン
120+15
ポルトガル
ポルトガル
120+15
イラン
イラン
11104
モロッコ
モロッコ
012-20

ポルトガル代表メンバー一覧 モロッコ代表メンバー一覧

マッチプレビューチェック!

クリスティアーノ・ロナウドグループBの第二節「ポルトガル×モロッコ」。このゲームの勝者は?

予想オッズ

ポルトガルは、初戦にして最大の山場となるスペイン戦で勝ち点を取りこぼした場合このモロッコ戦で勝利することがグループステージ突破に向けて絶対条件となる。
(追記:ポルトガル初戦3-3ドロー

モロッコとしても、初戦のイラン戦で勝ち点3を獲得できていない場合、この第二戦のポルトガル戦は死に物狂いで勝利を目指してくる。
(追記:モロッコ初戦0-1敗戦

ポルトガル ポルトガルにベット
モロッコにベット モロッコ

もちろん、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)をはじめとする、ベルナルド・シルバ(マンチェスター・シティ)、アンドレ・シウバ(ミラン)等強力アタッカー陣を食い止めることは至難の業だ。
(追記:ロナウドは、初戦スペイン戦でPK、直接FKを含むハットトリック達成)

だが、モロッコが仮に先制ゴールをマークするシチュエーションになった場合、メンタル面で優位になることでポルトガルを喰ってしまう可能性はある。

速攻カウンターで先取点を奪った後、アフリカ予選全試合無失点の堅守を誇る守備陣が奮起することで無失点の時間帯をできるだけ長く維持するというのが最高の形だろう。

メフディ・ベナティア(ユベントス)、ロマン・サイス(ウォルバーハンプトン)、アシュラフ・ハキミ(レアル・マドリード)等モロッコDF陣が、クリスティアーノ・ロナウドをどのように攻略するか目が離せない。場合によっては指揮官エルベ・ルナールはロナウドに対してベナティアをマンマークで付ける可能性も…?
(追記:ベナティアは、初戦のイラン戦敗れはしたものの、持ち前のキャプテンシーで統率の取れた守備陣をけん引した。後半アディショナルタイムのオウンゴールという、この上ない不運な失点で勝ち点を取り損ねたモロッコだが、ここでロナウドをストップして自信を手にして最終節スペイン戦に臨みたい。)

そんな「ポルトガル代表対モロッコ代表」の一戦は、日本時間20日21時キックオフ予定だ。

グループB

チーム
スペイン
スペイン
120+15
ポルトガル
ポルトガル
120+15
イラン
イラン
11104
モロッコ
モロッコ
012-20

ポルトガル対モロッコ2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

初戦ロナウドのハットトリックで元王者スペイン相手にドロー試合を演じたポルトガルが優勢となっている。果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.61 3.70 5.80 1.14 7.50 17.00
最高の賭け この試合に賭ける

※(1がポルトガル、2がモロッコ)
(6月20日を更新しました)

ポルトガル代表メンバー一覧

▼ GK
アントニー・ロペス(リヨン/フランス)
ベト(ギョズテペSK/トルコ)
ルイ・パトリシオ(スポルティング)

▼ DF
ブルーノ・アウベス(レンジャーズ/スコットランド)
セドリック・ソアレス(サウサンプトン/イングランド)
ジョゼ・フォンテ(大連一方/中国)
マリオ・ルイ(ナポリ/イタリア)
ペペ(ベシクタシュ/トルコ)
ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ)
リカルド・ペレイラ(ポルト)
ルベン・ディアス(ベンフィカ)

▼ MF
アドリエン・シルヴァ(レスター/イングランド)
ブルーノ・フェルナンデス(スポルティング)
ジョアン・マリオ(ウェストハム/イングランド)
ジョアン・モウティーニョ(モナコ/フランス)
マヌエル・フェルナンデス(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
ウィリアム・カルヴァーリョ(スポルティング)

▼ FW
アンドレ・シルヴァ(ミラン/イタリア)
ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C/イングランド)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード/スペイン)
ジェルソン・マルティンス(スポルティング)
ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/スペイン)
リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ/トルコ)

ブックメーカーのオッズは…?

モロッコ代表メンバー一覧

▼ GK
ヤシン・ブヌ(ジローナ/スペイン)
ムニル・エル・カジュイ(ヌマンシア/スペイン2部)
アーメド・レダ・タニャウティ(IRタンジェ)

▼ DF
ロマン・サイス(ウォルバーハンプトン/イングランド2部)
メディ・ベナティア(ユヴェントス/イタリア)
マヌエル・ダ・コスタ(イスタンブールBB/トルコ)
バドル・バヌン(ラジャ・カサブランカ)
ナビル・ディラル(フェネルバフチェ/トルコ)
アクラフ・ハキミ(レアル・マドリード/スペイン)
ハムザ・メンディル(リール/フランス)

▼ MF
ムバレク・ブスファ(アルジャジーラ/UAE)
ユセフ・アイ・ベナセル(カーン/フランス)
ソフィアン・アムラバト(フェイエノールト/オランダ)
ユネス・ベランダ(ガラタサライ/トルコ)
カリム・エル・アマディ(フェイエノールト/オランダ)
ファイサル・ファジル(ヘタフェ/スペイン)
アミーヌ・アリ(シャルケ/ドイツ)

▼ FW
ハリド・ブタイブ(マラティヤスポル/トルコ)
アジス・ブハドゥズ(ザンクト・パウリ/ドイツ2部)
アユブ・エル・カービ(ベルカンヌ)
ノルディン・アムラバト(レガネス/スペイン)
メフディ・カルセラ(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
ハキム・ツィエク(アヤックス/オランダ)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑