ポルトガル代表メンバー発表!ロナウド、ペペ等超豪華メンバー揃う

・ポルトガル代表メンバー28名発表
現地時間24日、ポルトガルサッカー協会は、ワールドカップヨーロッパ予選のフェロー諸島戦、ハンガリー戦に挑むポルトガル代表メンバーを24名発表した。

ポルトガル代表メンバーは以下の通り。

●GK
ベト(ギョズテペ)
ブルーノ・バレラ(ベンフィカ)
ルイ・パトリシオ(スポルティング・リスボン)

●DF
ブルーノ・アルベス(レンジャーズ)
セドリック・ソアレス(サウサンプトン)
エリセウ(ベンフィカ)
ファビオ・コエントロン(スポルティング・リスボン)
ジョアン・カンセロ(インテル)
ジョゼ・フォンテ(ウエスト・ハム)
ペペ(ベシクタシュ)

●MF
アドリエン・シウバ(スポルティング・リスボン)
アンドレ・ゴメス(バルセロナ)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
ジョアン・マリオ(インテル)
ジョアン・モウティーニョ(モナコ)
ピッツィ(ベンフィカ)
ウィリアム・カルバーリョ(スポルティング・リスボン)

●FW
アンドレ・シルバ(ミラン)
ベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)
ブルマ(ライプツィヒ)
クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
ジェルソン・マルティンス(スポルティング・リスボン)
ネルソン・オリベイラ(ノリッジ)
リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

・ロナウドやペペ等順当に選出
同日に発表されたUEFA年間最優秀選手賞にも輝いたレアル・マドリードのエースクリスチアーノ・ロナウド、今夏レアル・マドリードからトルコの名門ベジュクタシュへ移籍したペペ、ポルトからミランへ移籍したアンドレ・シウバ、バルセロナ所属のアンドレ・ゴメス等、主力組が順当に選出された。

その他、レンジャーズ所属のブルーノ・アルベスや、ベジュクタシュ所属のリカルド・クアレスマ、モナコ所属のジョアン・モウチーニョといったベテラン勢も健在だ。

今回のメンバー発表において、一番のサプライズとなったのはノーリッジ・シティに所属するネルソン・オリベイラが2015年以来となる2年2ヶ月ぶりの代表復帰を果たしたところだろう。

その他、昨シーズンブンデスリーガで大躍進を遂げたライプツィヒからフォワードのブルマが選出されているが、彼もまた久々の代表招集で、実に3年ぶりの招集となる。今回フィールドプレイヤーに初招集選手はいなかったが、ベンフィカに所属するゴールキーパーブルーノ・バレラが唯一初招集となった。

グループBで2位に甘んじているポルトガルは、8月31日に4位のフェロー諸島と、9月3日に3位のハンガリーと対戦する。とりわけ本線突破を争うハンガリーとの一戦は絶対に落とすことのできない大一番となる。

他の記事を読む

Tags: , , , ,




Comments are closed.

Back to Top ↑
  • 2018ロシアワールドカップ

    ワールドカップの歴史

    ワールドカップスタジアム