ベンゼマもセリエA初挑戦?ミラン移籍で個人合意か

ベンゼマがミラン加入目前?

カリム・ベンゼマラ・リーガサンタンデール、レアル・マドリードに所属する元フランス代表ストライカーのカリム・ベンゼマ。
『スカイスポーツ・イタリア』の報道によると、今夏の移籍マーケットでセリエA名門のACミランへ移籍する可能性が濃厚なのだそうだ。

フェイナンシャル・フェアプレーの規定違反により、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を一時はく奪されたACミランだが、現地時間20日にその権利は一転手中に戻ってきた。
久しぶりのヨーロッパカップ戦参戦に向けて、今夏も着々と補強を進めようとしている。

ミランがセンターフォワードの第一人者として白羽の矢を立てたのが、カリム・ベンゼマというわけだ。

報道によると、ミランの指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾと、マッシミリアーノ・ミラベッリスポーツディレクター、そしてベンゼマは既に直接話し合いを行ったようで、個人間では合意に達したそうだ。

また具体的な条件に関しては、ベンゼマが現在レアル・マドリードで受け取っているサラリー、年俸900万ユーロ(約11億8000万円)をミランがそのまま用意する意向のようで、契約期間は3年で合意した模様。

さらに、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、適正なオファーとベンゼマ本人の意思があるなら移籍を容認する姿勢でいるのだという。

昨シーズン、UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦でもゴールを決めたカリム・ベンゼマ。はたしてセリエA初挑戦なるだろうか。今後の去就に注目が集まる。

wakaba bookmaker賢く賭けるにはまず知識を得ましょう!

ベッティングトップ10

センターフォワードの補強が急務のレアル

先日、同じくレアル・マドリード所属でポルトガル代表のエースクリスティアーノ・ロナウドが同じくセリエAのユベントスへ移籍したが、それに続いてスターがセリエAへ移籍することで、イタリアサッカーもまたかつての輝きを放つかもしれない?

一方、今回の移籍話が実現すると一気に2枚のゴールハンターを失うことになるレアル・マドリードだが、今後の補強により一層注目が集まる。

ギャレス・ベイルの残留問題や、噂されてるエデン・アザール、ハメス・ロドリゲスらの加入はこの後どんな進展を迎えるのだろうか。

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑