ベルギー対チュニジア【予想とオッズ】

ベルギー対チュニジア
ベルギー vs チュニジア
5-2試合終了
ベルギー対チュニジア結果ルカク、アザールが大暴れ!
6月23日・21:00(日本時間)
モスクワ
次の試合 ►
イングランドイングランドvsベルギーベルギー パナマパナマvsチュニジアチュニジア
ベルギーベルギー 3-0 チュニジアチュニジア イングランドイングランド 6-1 パナマパナマ
グループG

総合力で大きく上回るベルギーが圧倒的に優勢となっている。果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ
ベルギー代表メンバー一覧 チュニジア代表メンバー一覧

マッチレビューと予想をチェック!

レッドデビルズグループGの第二節「ベルギー×チュニジア」。
このゲームの勝者は?

ベルギー ドイツに賭けたい チュニジアに賭けたい チュニジア

おそらく、初戦のパナマ戦で勝利し既に勝ち点3を積み上げた状態でこの第二戦に臨むことになるであろうレッドデビルズ。

(追記:初戦ベルギー3-0勝利

最終節のイングランドとの「首位決定戦」を前に、この試合でも確実に3ポイントを獲得し勝ち点6としておきたいところ。
理想としては、パナマ戦、チュニジア戦ともに大量得点で勝利を収めて、イングランド戦はドローでも首位通過が可能というシチュエーションまでもっていきたい。

対するチュニジアは、初戦のイングランド戦で勝ち点を拾えていない可能性が高いため、この試合はグループリーグ突破をかけて少なくとも勝ち点1をもぎ取りたい試合となる。

(追記:初戦チュニジア1-2敗戦

アフリカ最終予選でブレイクしたニス・バドリ(エスペランサ)、10番のワフビ・ハズリ(レンヌ)の一発に期待がかかる。
チュニジアのディフェンス陣が、ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)、エデン・アザール(チェルシー)、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)等強力アタッカー陣の攻撃を90分間シャットアウトするイメージはなかなか浮かばないが…。

(追記:初戦からアザール、ルカク、メルテンス等攻撃陣が輝きを放ったベルギー。パナマ戦後半のような試合ができれば、対チュニジア戦も難なく勝点3を積み上げるだろう。チュニジアは初戦イングランド相手に善戦したが、ベルギー戦はさらに難しい戦いになる。)

そんな「ベルギー代表対チュニジア代表」の一戦は、日本時間23日21時キックオフ予定だ。

ベルギー対チュニジア2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

総合力で大きく上回るベルギーが圧倒的に優勢となっている。果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1 引き分け 2 1 引き分け 2
1.36
ベルギー
5.25 10.00
チュニジア
1.36
ベルギー
4.80 8.50
チュニジア
賭けたい 賭けたい

※(1がベルギー、2がチュニジア
(6月22日を更新しました)

ベルギー代表メンバー一覧

ベルギー▼ GK
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)

▼ DF
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)
デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)

▼ MF
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方/中国)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)

▼ FW
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ミシー・バチュアイ(ドルトムント/ドイツ)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)

ブックメーカーのオッズは…?

チュニジア代表メンバー一覧

チュニジア▼ GK
ファルーク・ベン・ムスタファ(アル・シャバブ/サウジアラビア)
モエズ・アセン(シャトールー/フランス)
アイマン・マトルーティ(エトワール・サヘル)

▼ DF
ラミ・ベドゥイ(エトワール・サヘル)
ヨアン・ベナルアン(レスター/イングランド)
シャム・ベン・ユセフ(カスムパシャ/トルコ)
ディラン・ブロン(ヘント/ベルギー)
ウサマ・ハダディ(ディジョン/フランス)
アリ・マールール(アル・アハリ/エジプト)
ヤシン・メリアフ(CSスファクシャン)
ハムディ・ナゲズ(ザマレク/エジプト)

▼ MF
モハメド・ベン・アモル(アル・アハリ/エジプト)
ガイレネ・シャーラーリ(エスペランス)
アニセ・バドリ(エスペランス)
アハメド・ハリル(クラブ・アフリカン)
サイフ・エディン・ハウィ(トロワ/フランス)
フェルジャニ・サシ(アル・ナスル/サウジアラビア)
エリス・スキリ(モンペリエ/フランス)
ナイム・スリティ(ディジョン/フランス)
バセム・スラルフィ(ニース)

▼ FW
サベル・ハリファ(クラブ・アフリカン)
ファハルディン・ベン・ユセフ(アル・イティファク/サウジアラビア)
ワフビ・カズリ(レンヌ/フランス)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑