【ベルギー対イングランド】マッチプレビュー

決勝に負けず劣らず見どころ多き3位決定戦

ハリー・ケインいよいよ大詰めとなった2018ロシアワールドカップ。フランス対クロアチアの決勝戦に先駆けて、現地時間14日17時(日本時間14日23時)にベルギーとイングランドによる3位決定戦が行われる。

毎大会不要論もささやかれる3位決定戦だが、今回はグループステージで1度顔を合わせたもの同士の対戦ということで注目度は高い。
一度目の対戦は、両者主力を温存しての対決となったが、大会最後の試合となる「第二ラウンド」は、両者主力メンバーを送りだし激しい戦いになることが予想される。

ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)、エデン・アザール(チェルシー)、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)とアタッカーに圧倒的な個の力を揃えるベルギーは、ここまで14得点を奪ってきた。

守備の安定感光るフランスにこそシャットアウトされたが、決勝トーナメント一回戦日本戦、準々決勝ブラジル戦で見せた速攻カウンターは彼らのストロングポイントでかなり驚異的。

対するイングランドはここまで12ゴールを奪っており、そのうち9ゴールがセットプレーからの得点。準決勝クロアチア戦での唯一の得点も、キーラン・トリッピアー(トッテナム)の直接フリーキックによるものだった。

ベルギーvsイングランド
► ブックメーカーのオッズは…?
ベルギー ベルギーに賭けたい イングランドに賭けたい イングランド

両者3バックの成熟度が試される試合

ただ、準々決勝スウェーデン戦以外の試合で何れも失点しており、守備に小さくない不安を残す。
ベルギー同様3バックを採用するスリーライオンズだが、カウンターが武器のベルギーの攻撃を抑え込むことができるだろうか。ここで戦術の成熟度が試されるところ。

この試合は、得点ランキング争いという観点でも大きな見どころ。現在トップのハリー・ケイン(トッテナム)が6得点で、2位のロメル・ルカクが4得点。

得点王予想オッズ

シーソーゲームになりやすい3位決定戦で、両者がゴールを重ねる可能性が高いが、プレミアリーグを代表するストライカー対決に注目が集まる。

そんな注目の3位決定戦「ベルギーvsイングランド」の一戦は、日本時間14日23時キックオフ予定となっている

ベルギーにとって3位は最低ノルマ?ムニエ「再びイングランドを倒せる」
他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑