ベルギー対イングランド【3位決定戦予想とオッズ】

ベルギーvsイングランド
ベルギー vs イングランド
2 – 0
試合終了
【ベルギー対イングランド結果】
7月14日・23:00(日本時間)
サンクト・ペテルブルク
ゼニト・アリーナ
次の試合 ►
W杯決勝
フランスクロアチアフランス
vs
クロアチア

【決勝トーナメント】

グループステージで勝利したベルギーが僅かに優勢となっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?
マッチレビューと予想をチェック! 最新のオッズ 人気のペッティングマーケット
ベルギー代表メンバー一覧 イングランド代表メンバー一覧
【ベルギー対イングランド結果】

マッチレビューと予想をチェック!

アドナン・ヤヌザイ3位決定戦「ベルギー×イングランド」。
このゲームの勝者は?

準決勝、攻守ともに抜群の安定感を誇るフランスに自慢の攻撃陣がシャットアウトされたベルギーと120分に及ぶクロアチアとの激戦の末敗れたイングランドによる3位決定戦。

両者、グループステージの最終節でも対峙しており、その際は両チーム既にグループ突破を決めていたことで主力の大半を温存。そして、ベルギーが若き天才アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)のゴラッソでウノゼロ勝利を収めた。

2軍」で戦いあった両国は、はからずも再び顔を合わせることとなった。どちらもこの第二ラウンドでは、間違いなく主力をぶつけてくるだろう。

ベストメンバーの攻撃力を比較すると、やはり圧倒的にベルギーが優勢のように思える。イングランドは、相変わらずセットプレーからの一発を狙ってシンプルなサッカーを展開することだろう。

現在6得点で得点ランキングトップのハリー・ケイン(トッテナム)と、4得点で2位のロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)による得点王争いにも注目だ。
得点王予想オッズ

ハリー・ケイン ロメル・ルカク

また、ベルギー指揮官ロベルト・マルティネスが、イングランド戦で最も良いイメージを持っているアドナン・ヤヌザイを起用するかどうかという点も見どころ。

そんな「ベルギー代表対イングランド代表」の一戦は、日本時間7月14日23時キックオフ予定だ。

追記・7月14日:ムニエは、「我々はイングランドよりも優れたチームだと自負している。この試合に勝つことは義務付けられているわけではないにせよ、僕たちは勝てると信じている。3位は、我々にとって最低限の結果だが、全力を尽くしたい。グループステージでイングランドを破ったのだから、今回も同じことができるはずだ」と自信を覗かせた。
もっと見るベルギーにとって3位は最低ノルマ?ムニエ「再びイングランドを倒せる」

追記・7月14日:守備の安定感光るフランスにこそシャットアウトされたが、決勝トーナメント一回戦日本戦、準々決勝ブラジル戦で見せた速攻カウンターは彼らのストロングポイントでかなり驚異的。
対するイングランドはここまで12ゴールを奪っており、そのうち9ゴールがセットプレーからの得点。準決勝クロアチア戦での唯一の得点も、キーラン・トリッピアー(トッテナム)の直接フリーキックによるものだった
もっと見る【ベルギー対イングランド】マッチプレビュー

ベルギー対イングランド2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトウィリアムヒル(William Hill)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

グループステージで勝利したベルギーが僅かに優勢となっている中、果たして勝利するのはどちらのチームになるだろうか…?

bet365 ウィリアムヒル
1
ベルギー
引き分け 2
イングランド
1
ベルギー
引き分け 2
イングランド
2.20 3.75 3.30 2.20 3.60 3.10
賭けたい 賭けたい

※(1がベルギー、2がイングランド

登録してライブオッズを確認!
Top10ブックメーカー表

優勝国予想とオッズ 得点王予想オッズ

人気のペッティングマーケット

ウィリアムヒル-人気のマーケット-ベルギー対イングランド

登録してライブオッズを確認!

ベルギー代表メンバー一覧

ベルギー代表最終メンバー23名は以下の通り。

ベルギー▼ GK
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)

▼ DF
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)
デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)

▼ MF
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方/中国)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)

▼ FW
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ミシー・バチュアイ(ドルトムント/ドイツ)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)

ブックメーカーのオッズは…?

イングランド代表メンバー一覧

イングランド代表23名は以下の通り。

イングランド▼ GK
ジャック・バトランド(ストーク)
ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)
ニック・ポープ(バーンリー)

▼ DF
ガリー・ケイヒル(チェルシー)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
キーラン・トリッピアー(トッテナム)
アシュリー・ヤング(マンチェスター・U)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)
ダニー・ローズ(トッテナム)
ファビアン・デルフ(マンチェスター・C)
ハリー・マグワイア(レスター)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・U)
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)

▼ MF
エリック・ダイアー(トッテナム)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
ルベン・ロフタス・チーク(クリスタル・パレス)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
デレ・アリ(トッテナム)

▼ FW
ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
ハリー・ケイン(トッテナム)
ダニー・ウェルベック(アーセナル)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

ブックメーカーのオッズは…?

Bettingtop10.comでは、ワールドカップ各試合の前週に最新関連情報を更新します!
決勝トーナメント】【グループステージの結果
優勝国予想のオッズ】【もっとW杯のオッズ
Top10ブックメーカー一覧

Tags: , , , , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑