ベルギー代表メンバー28人発表!プレミアリーグのスターが勢ぞろい

ベルギー代表


3位決定戦・予想とオッズ
ベルギーイングランドベルギー
vs
イングランド


NEW!
7月11日フランス対ベルギー結果】20年ぶり栄冠に手をかけたレ・ブルースター軍団対決の行方は…
決勝トーナメント
準決勝・予想とオッズ
フランスベルギーフランス
1-0
ベルギー


準々決勝・結果・予想とオッズ
ブラジルベルギーブラジル
1-2
ベルギー

7月7日・3:00

【ブラジル対ベルギー結果】

ラウンド16・結果
ベルギー日本ベルギー
3-2
日本

7月3日・3:00

ワールドカップロゴワールドカップロゴ
決勝トーナメント

グループステージのゲーム
イングランドベルギーイングランド 0-1 ベルギー
6月29日・3:00

ベルギーチュニジアベルギー 5-2 チュニジア
6月23日・21:00

ベルギーパナマベルギー 3-0 パナマ
6月19日・0:00


個々の強さでは世界最強のベルギー代表:スーパープレイヤーが揃った最強チームなぜベルギーがこんなに強いのか?!

7月1日-3:00
ソチ
6月30日-23:00
カザン
7月2日-23:00
サマーラ
7月3日-3:00
ロストフ・ナ・ドヌ
ウルグアイ
ウルグアイ
2 フランス
フランス
4 2 ブラジル
ブラジル
3 ベルギー
ベルギー
ポルトガル ポルトガル 1 アルゼンチンアルゼンチン 3 0 メキシコ
メキシコ
2 日本
日本
7月6日-23:00 ニジニ・ノヴゴロド 7月7日-3:00
カザン
準々決勝 フランス
フランス
2 1 ブラジル
ブラジル
ウルグアイ
ウルグアイ
0 2 ベルギー
ベルギー
7月11日-3:00 サンクトペテルブルク
準決勝 フランス
フランス
1
ベルギー
ベルギー
0
3位決定戦
決勝
7月16日
フランス
フランス
4 1位 2 ベルギー
ベルギー
00:00
モスクワ
クロアチア
クロアチア
2 2位 0 イングランド
イングランド
7月14日 - 23:00 – サンクト・ペテルブルク
準決勝 クロアチア
クロアチア
2
イングランド
イングランド
1
モスクワ
7月12日 - 3:00
準々決勝 ロシア
ロシア
2(3)
PK戦
0 スウェーデン
スウェーデン
クロアチア
クロアチア
2(4*)
PK戦
2 イングランド
イングランド
ソチ
7月8日-3:00
サマーラ
7月7日-23:00
スペイン
スペイン
1(3)
PK戦
クロアチア
クロアチア
1(3*)
PK戦
1 スウェーデン
スウェーデン
1(3)
PK戦
コロンビア
コロンビア
ロシア
ロシア
1(4*)
PK戦
デンマーク
デンマーク
1(2)
PK戦
0 スイス
スイス
1(4*)
PK戦
イングランド
イングランド
モスクワ
7月1日-23:00
ニジニ・ノヴゴロド
7月2日-3:00
サンクトペテルブルク
7月3日-23:00
モスクワ
7月4日-3:00
これらの国々に賭ける

ワールドカップロゴワールドカップロゴ決勝トーナメント
決勝トーナメント
PDFダウンロード

フランス 4-2 クロアチア
【グループステージの結果】

ベルギー代表メンバー発表

▼ GK

ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)

▼ DF

トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ/イタリア)
クリスティアン・カバセレ(ワトフォードFC)
ローラン・シマン(モントリオール・インパクト)
デドリック・ボヤタ(セルティック)

▼ MF

アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
ヤニック・カラスコ(大連一方)
レアンデル・デンドンケル(RSCアンデルレヒト)
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
エデン・アザール(チェルシー)
トルガン・アザール(ボルシアMG)

▼ FW

ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ミシー・バチュアイ(チェルシー/イングランド)
クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス/イングランド)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)


スポーツベッティングのコーススポーツベッティングのコースベッティングのコース
賢く賭けるには
まず知識を得ましょう!

► W杯優勝予想とオッズ ◄

NEW!
イングランド イングランド 0-1 ベルギー ベルギー

ベルギー ベルギー 5-2 チュニジア チュニジア

ベルギー ベルギー 3-0 パナマ パナマ

個々の強さでは世界最強のベルギー代表:スーパープレイヤーが揃った最強チーム
ベルギー代表がW杯へ挑む23名発表!6月4日

グループG

チーム
ベルギー
ベルギー
300+79
イングランド
イングランド
201+56
チュニジア
チュニジア
102-33
パナマ
パナマ
003-90

ベルギー代表メンバー発表

ベルギー代表現地時間25日、ベルギーサッカー協会はワールドカップヨーロッパ予選のジブラルタル戦、ギリシャ戦に挑むベルギー代表メンバー28人を発表した。

ベルギー 3-0 エジプト (6/7・3:45)
ベルギー 0-0 ポルトガル (6/3・3:45)

▼ GK

ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)

▼ DF

トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ/イタリア)
クリスティアン・カバセレ(ワトフォードFC)
ローラン・シマン(モントリオール・インパクト)
デドリック・ボヤタ(セルティック)

▼ MF

アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
ヤニック・カラスコ(大連一方)
レアンデル・デンドンケル(RSCアンデルレヒト)
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
エデン・アザール(チェルシー)
トルガン・アザール(ボルシアMG)

▼ FW

ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ミシー・バチュアイ(チェルシー/イングランド)
クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス/イングランド)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)




ベルギー代表メンバーは以下の通り。(2017 8/26)
●GK
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
マッツ・セルス(アンデルレヒト)
シモン・ミニョレ(リヴァプール/イングランド)

●DF
レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)
トビー・アルデルヴァイレルト(トッテナム/イングランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C/イングランド)
ローラン・シマン(モントリオール・インパクト)
ジョルダン・ルカク(ラツィオ/イタリア)
トーマス・ヴェルマーレン(バルセロナ/スペイン)
トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)

●MF
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
スティーブン・デフール(バーンリー/イングランド)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・U/イングランド)
ナセル・シャドリ(ウェスト・ブロムウィッチ/イングランド)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)

●FW
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
ロメル・ルカク(マンチェスター・U/イングランド)
ディヴォック・オリジ(リヴァプール/イングランド)
ミシー・バチュアイ(チェルシー/イングランド)
クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス/イングランド)
ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード/スペイン)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)
ケヴィン・ミララス(エヴァートン/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

もはやプレミアリーグオールスター?

チェルシーのエースエデン・アザールや、今夏エバートンからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したロメル・ルカク、アトレティコ・マドリードの主力フェレイラ・カラスコ、マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブライネといったビッグネームが順当に選出された。

その他、ロメル・ルカクの弟であるラツィオのジョルダン・ルカクや、エデン・アザールの弟であるボルシア・メンヘングラードバッハのトルガン・アザールといった2組の兄弟選出も話題となっている。

改めてメンバーをざっと見てみると、ゴールキーパーにはチェルシーのティボー・クルトワ、リバプールのシモン・ミニョレ、ディフェンダーにはトッテナム・ホットスパーのヤン・ヴェルトンゲン、トビー・アルデルヴァイレルト、マンチェスター・シティのヴァンサン・コンパニ、ミッドフィルダーには、マンチェスター・ユナイテッドのマルアン・フェライニ、シティにデ・ブライネ、フォワードにはチェルシーのアザール、ミシー・バチュアイ、ユナイテッドのロメル・ルカク、リバプールのディヴォック・オリジと、各ポジションごとにプレミアリーグのビッグクラブで主力を張る選手が複数人いる。

もはや、プレミアリーグオールスターといって差し支えないような豪華絢爛な顔ぶれだ。尚、中国の天津権健から選出されたアクセル・ヴィツェルただ一人がヨーロッパ外からの招集となっている。

現在5勝1分けの無敗でグループ首位をひた走るベルギー代表は、8月31日にホームでジブラルタルと、9月3日にアウェーでギリシャと対戦する。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑